家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-04

スカシユリ

 数年前から我が家の庭には自然とスカシユリが咲き始めた。次第に増えてきて今では庭中にスカシユリが咲いているのである。このユリは沢山の種を作り、それが飛散してあちこちから芽を出し、現在の様になってきたのである。

横から見たスカシユリ
スカシユリ1

上から見たスカシユリ:まるで白い線香花火のよう
上から見たスカシユリ

今日の農作業:5:30~9:30
①隣の畑との境の草取り
②落下生畑の草取り:先日草を取ったばかりではあるが再び
③収獲:ナス、トマト、ミニトマト、スイカ、ゴーヤ
  今日収獲したスイカはまだ赤くなりきっていないものであったが、最高に甘くてうまい。
  多分、このスイカを家に持ち帰って食べても大して美味しくは無いような気がするのである。  
  体が水分を欲している状態でまた獲り立てのスイカを畑で食べるので、このうまさがあるのだろう。
  何でもそうだが、そのときの体の状態が食べ物の美味しさを決めるのではなかろうか。
④大豆畑の草取り
⑤秋野菜用の畝にボカシ肥を撒く
⑥観察: 最近大豆やさといもの葉にアリがいることがある。良く見るとアリがいると必ずアブラムシがついている。アブラムシも初期の頃には中々気がつかないものではあるが、アリを探せが確実にアブラムシの存在を特定で出来る。この段階でアブラムシを捕殺してしまえば簡単にアブラムシの繁殖を抑える事が出来る。
ありの存在を見つけるには日常的な観察が必要だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター