家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-03

いじけてしまった種

今年はいろいろな種を蒔いたがいじけてしまった種が多かった。 長年家庭菜園をしていても失敗はつきものだ。

ジャンボカボチャ、ハロウインカボチャ、食用カボチャ、スイカ、キューリ、ナス、シシトウ、トマト、ミニトマト、ピーマン、ゴーヤ、オクラなど。

一番ひどいのがジャンボカボチャとハロウインカボチャだ。 この二つは畑に直に蒔いたのだけど発芽後、みじめな発芽状態だ。
ジャンボカボチャ
ハロウインカボチャ


スイカ、ナス、トマト、ミニトマト、ピーマン、シシトウはいくらたっても殆ど本葉が出てこない。
スイカ

キューリ、オクラは発芽後すぐに畑に定植したら何とかいじけずに済んだようだ。
キューリ

食用カボチャは、早めに畑に定植したら生き返ってきた感じだ。
食用カボチャ


問題は何でいじけてしまったのかだ。考えられることは、
①土が悪かった
②種まきした土の肥料過多だった
③寒さによる
等が考えられるが、真実はわかっていない。
でも、一番くさいのが未熟な肥料を含んだ土が原因だと思う。

今日の農作業: 15:30~17:30
①茶ノ木の刈込み
②収穫:イチゴ(90位)
③麦に虫よけシートを掛ける。 これはスズメ対策だ。
④スイカ畑に有機マルチを敷く
スポンサーサイト

発芽の時期はいろいろ

4月10日にポットに蒔いた9種類の種、 すぐに発芽する種やまだ発芽しない種もある。

インゲン、カボチャ1、カボチャ2、トマト1、トマト2、ナス、スイカ、ピーマンの順で発芽。 シシトウンだけがまだ発芽していない。

4月10日:種まき 写真はない。

4月22日:インゲン、カボチャ1、カボチャ2、トマト1、トマト2が発芽
発芽

4月26日:ナス、スイカ、ピーマンが発芽。まだシシトウだけが発芽していない。 最初に発芽したインゲンはもう定植しても良い状態だ。
発芽の状況


今日の農作業: 16:00~18:10
①トウモロコシ畑の準備
②観察: イチゴにピンクの花が咲いている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

温度上昇

育苗中のスイカ、ナス、ピーマンの苗が暑さで大分やられてしまった。 発砲スチロールの箱での育苗、上にビニールをかけてそのままにしてしまったので、今日の暑さにやられたのです。 もっと注意してあげなければいけないのだが、まだまだ気配りが足りない。 

また、温度上昇に伴って沢山の植物が活発に活動するようになった。 まだ芽を出したばかり、もう収穫時期を迎えたものなどいろいろだが、大根、絹サヤ、キャベツ、ナス、ピーマン、イチゴ、スイカ、レタス、ニンジン、ブルーベリー、ニラ、ミョーガ、ジャガイモ、パクチョイ、春菊、カボチャ、マクワウリ、キューリ、トマト、ミニトマト、青菜、などなどが我が畑、我が庭でで育っている。
大根の発芽:大根が発芽

人参の発芽:今日新聞紙を取り除いた人参の発芽

イチゴの実が大きくなってきた:イチゴの実が大きくなってきた

これからも5月の連休にかけていろいろな種蒔き、苗の定植をする。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

種まき用ポットの大きさ

 種まきに使うポットのサイズはどれがいいのだろうか。我が家には直径7,9,10cmのポットが主流である。当然種の大きさや株の大きさによるのだろが、やはり経験しないと割り切れないものがある。

 例えば、トウモロコシだが、結構種は大きく、苗も20cmくらいになるが、穴系3cmの小さなトレイでも芽を出しそれなりの大きさまで育ってくれる。同じように枝豆でも同じトレイで大丈夫のようだ。

 キューリを7cmポットに植えてみたが、生育が今一であった。10cmポットに植え替えてみたら順調に生育を開始した。やはり7cmでは小さいのだろう。

 なすの種は小さいので、最初7cmのポットを使ってみたが、やはり生育が思わしくない。今日は9cmのポットに植え替えてみた。株はかなり大きくなるまで育てるので、7cmでは小さいようだ。

 こんな様子を見ると、種を蒔いてから時間がかかり、大きくなるまで成長する場合には大きなポットが必要だ。しかし、時間がかからない場合にはそれ程大きなポットでなくてもokのようだ。

 これからは種の大きさ、育苗時間、育てる苗の大きさ などを見極めて必要な大きさのポットを使わなくてはならないだろう。

今日の農作業:
①なすの7cmポット15株を9cmポットに植え替えをした。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

育苗ハウス作成と種まき

 天候不順であったこともあるが、時間が無くてなかなか出来なかった育苗ハウスがやっと完成。始めれば1時間もかからない小さなものだ。続いて、ナス、キューり、トマト、カボチャ、スイカ、インゲン、トウモロコシ、ほうき草の種を蒔いた。種は第2弾を考えて、半分は残した。写真添付する。ほうき草は野菜ではない。
育苗ハウス
 支柱を使って骨格を作り、其の周りを無償で集めたビニールで覆ったもの。ビニールで作ったハウスでは、換気に注意をしていないとあっという間に苗をだめにしてしまう。毎日朝晩、換気を調整するべく、ビニールの開け具合を管理しなくてはいけない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

育苗

 育苗するとだいたい苗の出来すぎになる。当然購入した種のほぼ全部を育苗しようとするからである。特に面積を必要とするカボチャやスイカは育苗した苗の嫁ぎ先を探すのが大変になる。今回、美里の仲間が苗を取りに来てくれたので大助かりである。

今日の菜園作業:
気になっている作物を中心に観察。
カボチャ:寒冷紗かけておいたが、今日の強風で葉の上に土ぼこりがたくさんつもり、いまいち元気が無い。やはり、ビニールトンネルをしておいたほうが良かったかも知れない。
玉葱:生育はいまいちであるが、それなりに肥大してきている。
さといも:かなり目が出てきているが、マルチなしではこんなものかもしれない。
ねぎ:乾燥が続いて、生育がいまいち。一応散水しておいた。

今日は育苗中のナス、ピーマン、トマトをトレイからポットに移植を行った。移植だけなので、簡単と思うが、苗が小さいだけに意外と神経を使い、疲れるのである。ナス40株、トマト20株、ピーマン20株をポットに定植。あと2,3週間すれば畑に定植できるだろう。

市販されているトマトやナス苗は4月後半から販売され、既に十分成長している。しかし、関東周辺で種から育苗すると、どうしても畑への定植は5月後半になってしまうのである。

小型ビニールハウス完成

 小型ビニールハウスが完成し、早速ナス、ピーマン、スイカ、マリーゴールドなどの種を蒔いた。
これから、毎日ハウスの開け閉めと水遣りに注意しなくてはならない。晴天の日には必ずビニールを開け、雨天、曇天の時にはビニールを閉める。また、ほぼ毎日水遣りが必要。とくにプラグトレイは水遣りを忘れたとたんに大変なことになる。
小型ビニールハウス

苗用の小型ビニールハウスの作成

 昨日から、育苗用の小型ビニールハウスを作成している。支柱を組み合わせて、畳一枚分くらい、ポット用のケース八個分のスペースである。全体をビニールで覆っているが、雨よけの効果はあっても、保温効果はあまり無い。
 このような小型ビニールハウスは昨年も作り、育苗に使ったが、結構順調に苗を育てることが出来た。ナス、キューリ、トマト、ピーマン、トウモロコシ、カボチャ、スイカなど色々な苗を育てた。完成したら、写真を添付する。

種まきと育苗

 車が故障してから早1週間、車がないと畑仕事もままならない。近代的な車がないと自然農法も出来ない現実を目の当たりにする。矛盾することであるが、受け入れざるを得ない。

最近の種まきと育苗
1.畑
  大根
  人参
  ネギ(西田ネギ、他) カンレイシャをかけて育苗中

2.育苗ハウス

2-1.  4月2日に蒔いたトマト、ピーマン、ナスの芽が出てきた。簡易ビニールハウスは雨よけ程度で、
  あまり温度は上がらないので心配したが、殆どの種が発芽している。約20日かかっての発芽である。
  同時にポットに蒔いたレタス、サラダ菜は1週間程度で発芽し、順調に育っている。
  DSC05369syukusyou.jpg

  手前左側はサラダナ、中央はレタス、右側はトマト
  奥はナスとピーマン

2-2. 午前中は簡易ビニールハウスに種まきをした。
   1.モチットコーン(自然農法) セルトレイ
   2.島村インゲン(自然農法) ポット
   3.チンゲンサイ(サカタのタネ アメリカ) セルトレイ

 

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター