家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-04

絹さやエンドウの花

絹さやエンドウの花が咲き始めきれいだ。 花が咲くと10日くらいで食べられるようになる。 本当に成長が早い作物である。 

絹さやエンドウの花達:
絹さやエンドウの花たち

絹さやエンドウの花の拡大写真:
絹さやエンドウの拡大写真

今日の農作業: 16:00~17:30
①畝を2本作製  苦土石灰+ぼかし肥を撒いてからシャベルで土起こしをして畝を2本作製。
②かき菜の収穫。 我が家では収穫しても食べないだろうな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

絹さやも成長している

冬を越した絹さやエンドウが成長を始めている。 弦の先端は葉も充実していてヘビがかな首を持ち上げているような力強さがある。
絹さや

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

絹サヤ

そろそろ絹サヤの収穫時期を迎えたようだ。 明後日には収穫できそうだ。絹サヤ

今日の農作業:
①ラッカセイの畝つくり
②確認:スイカ苗の状態  今日は暑かった。先日からビニールトンネルをかけて栽培していたが、今日の暑さで苗が駄目になってしまったのではないかと心配。 でも、元気でいた。 これでひと安心。 トンネルの両サイドを空けて、空気が流れるようにした。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

絹さやエンドウ

春先に食べる豆類の栽培にはあまり力を入れていない。 それほど量を食べるわけではないのに、結構大量にできてしまうからだ。それに加えていただきものとして手に入るのである。 でも、今年は10株ほど絹さやエンドウを植えてみた。

今の段階できれいに10cm位に成長しているが、ちょっと成長しすぎかもしれない。 問題なく冬が越せればいいのだが。 近いうちに霜よけの対策として、脱穀した後の大豆の枝を北側に立ててあげればいいかな。
絹さやエンドウも大分成長

今日の農作業:
①玉ねぎの苗を100本購入。 明日定植しよう。 自前の苗では足りなかったのです。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

久しぶりの収獲:キヌサヤエンドウ

 ここ暫く収獲は何もなく、ちと寂しいものであったが、本日久しぶりに収獲をした。まだ、量は少ないが、6つのキヌサヤエンドウをゲット。 

 そうだ、忘れていたものがあった。3日前にエシャロットを収獲していた。すぐに酒の肴として頂いたのだが、ちと辛くてそれ程うまいものではない。

 これからは収獲できるものも増えてくる。取り敢えずは早くイチゴの収獲をしたいものだ。

今日の農作業:
幼稚園の帰りにちょこっと寄ってみた。
①麦の土寄せ
②野草取り
③キヌサヤの収獲


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター