家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-03

ススキ

畑の一角にススキの株がある。 一株ではあるがこんなに大きくなった。 ただいま沢山の穂ができているが、これからもどんどん穂ができてきそうである。 

でも、穂が沢山出来ると沢山の種が飛び、周りの畑に迷惑がかかりそうである。 また、農道沿いに植わっているので、葉が道に飛び出して車の通行に迷惑がかかっているようだ。

と言うわけで、このススキの株の穂と道に飛び出している葉を刈り取り、すっきりさせてしまった。 出来ればこのススキの株はそのままにしておきたいのだがそうはいかないのである。

大きな株になった刈り込む前のススキ: この後上に飛び出している穂と手前の農道に飛び出している葉を刈り取った。 周りの作物は大豆、遠くには二本木公民館と大妻女子大の建物が見える。
大きくなったススキの株

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

畑の見回り:白菜

寒い日には畑に顔を出す気になれないが、今日は時間があったので思い切って顔を出してみた。 これから育つものもあればダメになってゆくものもある。 

白菜は冬の寒さに耐えてまだ頑張っている。 見た目は食べられるようには見えないが、皮をむけば立派な白菜になる。 でも、いま少しすると白菜の頂から塔が出てきて花を咲かせる。 塔が出てきたら葉が固くなりもう食べられない。 はやいとこ収獲してしまわなければとは思うのだが、我が家には、まだいくつもの白菜が転がっている。

寒さに耐えている白菜:みすぼらしい姿、本当に食べられるの?
寒さに耐える白菜
 
今日の農作業: 15:30~16:00
①収穫  ニンジン、大根、キャベツ
②観察 ニンジン、大根、白菜、キャベツ、イチゴ、麦、玉ねぎ、絹さや、ソラマメなど。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

じっくり成長を続ける冬の野菜2274

この寒さの中でも少しづつ成長を続ける野菜たちがいる。 そして暖かくなると一気に成長を始め、立派な野菜になってくれる。 我が畑にはそんな野菜として、ホウレンソウ、キャベツ、かき菜、玉ねぎ、麦、イチゴ、ソラマメ、絹さやエンドウ等が冬の寒さに耐えながら、じっくり育っている。

春を待つホウレンソウ:これから暖かくなるにつれて大きくなってほしい。 私はホウレンソウ大好き人間なのです。
ホウレン草

じっと我慢のキャベツ君:これから成長することを待ってます。
キャベツ

野菜ではないが、育苗中の水仙も元気に顔を出している。
育苗中の水仙

今日の農作業:15:00~15:10
見回りのみ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

菜園はどうなっているのかな

もう10日近く菜園に顔を出していない。 気にはなるけど車が入れないので、どうしても躊躇してしまう。 大根は、イチゴは、玉ねぎは、キャベツは、ホウレンソウは、白菜は、タケノコ芋は、ヤーコンは、絹さやは、ソラマメは、カキナは、・・・、いろいろな野菜が浮かんでくる。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

いろいろな野菜

畑にはまだ小さい、植えたばかりまた芽が出たばかりの野菜達が沢山いる。 今日はいろいろな野菜達を紹介。

芽が出て間もないオクラ。 これが2mにもなるのだから・・・・。
オクラ

リーフレタス。間引かないと大きくはなれないのはわかっているがまだそのまま。
リーフレタス

ハーブの一種であるルッコラ。 こちらも間引かなければ。 収穫を兼ねて間引いていこうかな。
ルッコラ

今時のホウレンソウはどんな味なのかな。 何か弱弱しいホウレンソウだ。
弱弱しいホウレンソウ

さすがサツマイモは乾燥に強い。 皆立ち上がっている。 雨の少ない中見事に活着してくれたようだ。
サツマイモが根付いた

今まで育苗していたシシトウ。あまり面倒を掛けなかったので、まだまだ小さい。 でも昨日定植した。
ししとうの定植

越谷インゲン。 これから支柱を立ててあげなくては。
越谷インゲン「

昨年出来たゴーヤから取った種を蒔いたもの。 最近はゴーヤの種は自家採取だ。 沢山発芽してくれました。
ゴーヤ

畑にできた不可思議な穴

先日我が菜園に不可思議な穴が多数見つかった。 一体何の穴なのだろうか。 直径は5~10mmで沢山開いている。 アリさんが活動を開始したのかな、とも思ったが、周りにありは全くいない。 そのうちに原因がわかるだろうか。

沢山開いている不可思議な穴:
不可思議な穴

今日の農作業:
今日は突風が吹くかもしれないとの天気予報。 トンネルの補強策をするために朝畑に出勤。
帰りにも畑に寄ってみたが何事もなかった。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雨に濡れた畑

大した雨ではないが今までの乾燥状態は解消されたようだ。 これからはどんどん変化してゆくだろう。 

先日、蒔いた新戒青菜、パクチョイ、春菊の芽が出てきた。

イチゴも大分葉を広げて花も大分咲かせている。大分成長してきたイチゴ

ジャガイモも芽をだしてきた。ジャガイモの芽

麦も大分成長してきた麦も大分成長してきた

今まで野草を取り除いていたが、今までの乾燥でほぼ枯れてしまったようだ。抜いた野草も枯れてくれた

今日の農作業:15:30~16:00 観察のみ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の畑いろいろ

畑の中では良く観察しないといつの間にかいろいろな事が起こっている。

①むかごができている。 写真が横になっていますが了解を。
mukago

②ゴーヤが実をつけている。 写真が横になっていますが了解を。
ゴーヤ

③スイカはテニスボール位かな。
すいか

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雨の畑/麦と雀

雨、うれしいですね。
この大雨の中、畑に顔を出してみた。
わが畑の駐車場は野草がたくさん生えているので雨でも入れる。
200リットルの雨水タンクへの水の取り入れ口にごみが詰まっていたために、
昨日から降った雨は何もたまっていなかった。残念。
でも、修理をしたので、これから降る雨でタンクはいっぱいになってくれるだろう。
現在タンクには1/3くらいしか水がない。

麦が実をつけ始めている。
同時に雀が柔らかい実を食べるために、麦の穂につかまり麦を倒してしまう。
これはそんな状況の写真である。周りには大分水がたまっている。
雨の麦畑

今日の農作業: 15:30~16:30
①雨の中畑の見回り
②キュウリ、ナスの収穫
③雨水タンクの水の取り入れ口の修理


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の菜園

イチゴが雉に食べられていた。でも、5個くらい。

こんな数ならどうぞ食べてください。

絶対とはいえないのだが、雉の糞を見つけた。 かなり大きな糞である。
でも、雉は国鳥。 あまり意地悪はできないかな。


雉?の糞 直径は3cm位かな。
雉の糞

タケノコ芋の新芽:
タケノコ芋の新芽

今日の農作業:16:00~18:10
①しょうがを植える
②野草たちがだいぶ成長してきた。
 このままでは後が大変なので、取り除く作業を!
③ありの巣退治
④発芽しなかったトウモロコシや落花生の後に新に種を蒔く。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター