FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2019-12

久しぶりに畑へ

  一週間ぶりの畑になるかな。 収穫もさることながら野菜たちの生育状況が気になる。 

・芽が出て間もないホウレンソウは一部葉が枯れているところがある。ちょっと心配だな。
・蔓なしスナップエンドウは順調に生育している。
・天日干ししていた大豆はきれいに乾燥していて実が落ちているものも少なかった。 今度の土日で脱穀分別する。
・期待していなかったのだが、苗を植えたばかりのキャベツはあまり元気がないな。
・イチゴは寒さに耐えているようだ。
・カキナは順調に育っている。
・残っていた八頭とたけのこ芋も寒さに耐えていた。 大豆の枯れ枝を掛けてあげた。
・大根、ネギ、小松菜も順調のようだ。
・春菊は今度の土日に収穫しよう。
・順調に育った白菜は収穫してしまった。 残りはくくり切れないかな。 今後白菜を収穫できないのは非常に残念だ。
・キャベツ、ブロッコリーは順調だが、あと少ししかない。

今日の農作業: 16:00~16:50
①収穫: キャベツ、ブロッコリー、くくりの悪い白菜、小松菜
②観察: 観察内容は本文に書いた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



雨後の畑

気温も高くなってきて雨が降れば畑の作物は元気一杯だ。 ホウレンソウもどんどん成長するし、寂しいほどに刈れそうになっていた玉ねぎも新しい芽が出てきている。 ねぎも元気になっているがネギ坊主が出始めてきた。 カキナは今週末には収穫できるだろう。

これからは楽しみがいっぱいだが、作業は忙しくなる。 今年は遅れることのないように農作業をしてゆきたい。 

なお、2月初めに植えたジャガイモの芽はまだだ。

今日の農作業:17:00~17:30
見回りのみ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雨後の畑

昨日、焼け石に水と書いたが、本日畑に顔を出してみると思ったより深くまで濡れているので安心した。 ただし、寒冷紗や虫よけシートがかかっている部分は比較的少ないようだ。 

今日の農作業:12:00~12:30
①収穫  大根: 大小3本
②土の濡れ具合を確認:思ったより深くまで濡れていた。
③家に帰ってから今年の作付け計画を練ろうかなと思ったが、なし。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

冬場の菜園

ここ3,4日は仕事で遅くなって畑に顔を出すことができない状況が続いている。 最近は暗くなってしまうので4時半以降は殆ど作業ができない。 また、雨が降った後冷え込んだ日は霜柱がすごくて車が農道に入ることができない。 また、霜でぬかるんで畑に入れないこともしばしばだ。 そんなわけで、畑とは疎遠になってくるのである。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

五日ぶりの菜園

今日は5日ぶりに菜園に顔を出すことができた。野菜達は比較的順調に育っているが、レタスの葉が枯れてきていて、病気になっているようだ。

今日の農作業: 12:00~13:00
①麦踏  麦は厚く蒔き過ぎたので、ものすごく混んでいる。 そのムギの麦踏を行った。
②菜園の見回り: レタスの葉が茶色くなって来ている。早めの収穫が必要だろう。
   玉ねぎは確実に根着いたようだ。 失敗続きのタマネギだが、今回は成功するだろう。 
元気なタマネギの苗:タマネギ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野菜たちの今

ただ今生育中の野菜たち。 発芽したばかりの野菜から、これから収穫開始する野菜までいろいろだ。 

 *発芽したばかりの野菜には 地這キューリ、サンチェ。
 *まだ小さいが生育中の野菜には モロヘイヤ、葉レタス、キャベツ、アスパラガス、ミズナなど.。
 *収穫が近い野菜には 小玉スイカ、第三弾インゲン、オクラ、ゴーヤ、第二弾キャベツ、トウモロコシ、谷中しょうが、ミューガ、枝豆など。 
 *収獲中の野菜には ナス、トマト、ミニトマト、キューリ、ブルーベリー、大根、人参、春菊など
 *秋に収穫する野菜には 落花生、カボチャ(4種類)など
 *年中収穫できる野菜には 万年ねぎ
 *これから種蒔きしたり植え付ける野菜には ねぎ2種類、大豆の種まき、秋野菜の種まきも始まる。

モロヘイヤ、リーフレタス、水菜、キャベツ、アスパラガスの苗:
モロヘイヤ
リーフレタス
ミズナ
キャベツ
アスパラガス

今日の農作業: 15:50~17:30
①収獲:  キューリ(2)、ナス(3)、トマト(2)、ミニトマト、インゲン、ブルーベリー
②風で倒された第二弾インゲンの立て直し。
③最近受粉した小玉スイカの肥大が進んでいる。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ススキ

畑の一角にススキの株がある。 一株ではあるがこんなに大きくなった。 ただいま沢山の穂ができているが、これからもどんどん穂ができてきそうである。 

でも、穂が沢山出来ると沢山の種が飛び、周りの畑に迷惑がかかりそうである。 また、農道沿いに植わっているので、葉が道に飛び出して車の通行に迷惑がかかっているようだ。

と言うわけで、このススキの株の穂と道に飛び出している葉を刈り取り、すっきりさせてしまった。 出来ればこのススキの株はそのままにしておきたいのだがそうはいかないのである。

大きな株になった刈り込む前のススキ: この後上に飛び出している穂と手前の農道に飛び出している葉を刈り取った。 周りの作物は大豆、遠くには二本木公民館と大妻女子大の建物が見える。
大きくなったススキの株

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の見回り:白菜

寒い日には畑に顔を出す気になれないが、今日は時間があったので思い切って顔を出してみた。 これから育つものもあればダメになってゆくものもある。 

白菜は冬の寒さに耐えてまだ頑張っている。 見た目は食べられるようには見えないが、皮をむけば立派な白菜になる。 でも、いま少しすると白菜の頂から塔が出てきて花を咲かせる。 塔が出てきたら葉が固くなりもう食べられない。 はやいとこ収獲してしまわなければとは思うのだが、我が家には、まだいくつもの白菜が転がっている。

寒さに耐えている白菜:みすぼらしい姿、本当に食べられるの?
寒さに耐える白菜
 
今日の農作業: 15:30~16:00
①収穫  ニンジン、大根、キャベツ
②観察 ニンジン、大根、白菜、キャベツ、イチゴ、麦、玉ねぎ、絹さや、ソラマメなど。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

じっくり成長を続ける冬の野菜2274

この寒さの中でも少しづつ成長を続ける野菜たちがいる。 そして暖かくなると一気に成長を始め、立派な野菜になってくれる。 我が畑にはそんな野菜として、ホウレンソウ、キャベツ、かき菜、玉ねぎ、麦、イチゴ、ソラマメ、絹さやエンドウ等が冬の寒さに耐えながら、じっくり育っている。

春を待つホウレンソウ:これから暖かくなるにつれて大きくなってほしい。 私はホウレンソウ大好き人間なのです。
ホウレン草

じっと我慢のキャベツ君:これから成長することを待ってます。
キャベツ

野菜ではないが、育苗中の水仙も元気に顔を出している。
育苗中の水仙

今日の農作業:15:00~15:10
見回りのみ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

菜園はどうなっているのかな

もう10日近く菜園に顔を出していない。 気にはなるけど車が入れないので、どうしても躊躇してしまう。 大根は、イチゴは、玉ねぎは、キャベツは、ホウレンソウは、白菜は、タケノコ芋は、ヤーコンは、絹さやは、ソラマメは、カキナは、・・・、いろいろな野菜が浮かんでくる。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター