家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-08

寒い一日

今日は寒い一日となった。 

雨が降り(一時はあられや雪)畑には顔を出していないが、昨日車で通った農道は霜でぬかるみになりそうな状態であった。

今日の雨で、水分を含んだ農道は明日の朝にはかなりの霜が降りるだろう。 

こうなると車は農道には入ることはできない。 

へたに入ると滑って動けなくなってしまうのである。  底なし沼のように。

この写真は昨日の農道である。霜は降りていたが、乾燥していたので、タイヤの跡はそれほどぬかるんではいない。 明日、霜が解けたあとはどうなっていることやら。
DSC01776syuku.jpg

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

畑いろいろ

畑にいてじっくり観察すると、いろいろな自然に出会うことができて非常に面白い。

先ずは受粉を助けてくれる蜂がカボチャの花の中に二匹入って蜜を集めているところ。この蜂は多分刺さない蜂。
受粉

お茶の木の刈込をしていたら突然たくさんの蜂が飛び出してきた。 チトびっくり。 茶ノ木の中に蜂の巣があったのである。すぐに巣を叩き落として、蜂がいなくなるのを見定めてから巣を茶ノ木の上に置いたところ。蜂が一匹巣の上にいる。この蜂は人を刺すが小型なので、それほど怖くはない。
蜂の巣

カボチャの茎近くにアブラゼミがいるではないか。 近くにほとんど木のない畑には普通蝉はいないのだが。
アブラゼミ

この写真はトウモロコシ畑を下の方から撮ったもの。 野草が繁茂していて、ジャングルに分け入ったようだ。
トウモロコシと野草下から

今日の農作業:5:00~9:30
①野草取り
②茶の木の刈込
③スイカの確認


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今の畑

 冬から春にかけての野草たちが繁茂している。とは言っても、昨年畝を掘り上げたところ(さつまいもやさといもの後)は比較的草は生えていない。

これから、畝上に生えている野草たちを取り除く作業をする。面倒なのは根張りの強いスズメノ鉄砲などだ。
それより、野草の花たちをご覧ください。これらの草が畑を覆っている。畝上の全部を取り除くには結構な時間がかかるだろう。

ホトケノザ
ホトケノザ
ハコベ
ハコベ
ぺんぺん草
ぺんぺんぐさ

今日の農作業:無し  今日は空き屋管理のため畑仕事は出来なかった。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農道はぬかるみ

 霜柱が立つ時期の農道は水分量によって大きく姿を変える。水分が多いい時は霜柱が立ち、朝は氷っているが太陽が出るとぬかるんであるくこともままならないし、車で入ったら出られなくなってしまうこともある。

 以前一度車で入って往生し、農道から出るまでに30分以上かかってしまったことがある。そんな危険地帯なのである。従って、今の時期は農道に入るには下見をしなければ危険だ。最近は殆ど入れないと言った方が良い。10日間くらい乾燥が続かなければ入る事は出来ない。

とりあえず、写真をご覧ください。壁土を練ったようなぬるぬるである。
農道はぬかるみ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑は霜柱

 畑も大分寒くなってきて、今日見たらペットボトルの中の水が氷っている。同時に、農道には毎日の様に霜柱が立っていて、太陽が出てくるとぬかるんでくる。今日はまだ車で入れたが、そのうちに入れなくなるだろう。
氷ったペットボトルの水


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター