家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-10

茶ノ木の刈込

わが畑、元はお茶畑。その名残であるお茶の畝が残っている。

畑の仕切りとして残してあるのだが、
抜くのも大変なので残してあるといったほうが的を得ているかもしれない。

全部で25mの茶ノ木の畝が3本、10mの畝が2本ある。
剪定鋏を使っての手作業なので、これら全てを刈り込むには6~7時間かかる。
年に2回~3回刈り込む必要があるので、結構な負荷である。

今時このような手作業ができる人はあまりいないだろう。

でも、この作業をいつもやっているおかげで、生垣などの刈込は慣れたものである。

刈込途中の茶の木:手前が刈り込んだところ。下に落ちているのは刈った茶ノ木だが、結構油っぽいのと、太陽にさらされているとよく乾燥するので、すぐに燃やすことができる。
茶ノ木の刈込途中

今日の農作業:10:00~17:30(途中3時間は別用なので、実質4時間半)
  今日は風が強く、土を動かす作業は埃がすごいので、
  あまり埃の立たない茶ノ木の刈込に殆どの時間を費やした。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

お茶の木の刈り込み

 我が畑は昔お茶畑だったので、ところどころにお茶の木の畝がある。当然刈り込まなければぼうぼうになってしまうので、時々刈り込まなくてはいけない。今日は20m程の畝を一本刈り込んだのだが、約1時間半かかってしまった。植木の刈り込みに使う刈り込み鋏で刈っているので当然だろう。ここに刈り込む前と、刈り込んだ後の写真を添付する。
 刈り込み始めたばかりの写真:ぼうぼうの茶の木
作業を開始したばかりの茶の木

 刈り込んだ後の写真:ああ~すっきりした。右下には刈り込んだ枝が沢山。しかし、身体は汗だくだく。
刈り込みを終えた茶の木

今日の農作業:
①茶の木の刈り込み
②収穫: トマト、 まだいろいろ収穫は出来るのだが、明日纏めて収穫する予定だ。
③畑の駐車場の草刈り

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター