FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2020-01

ジャガイモの収穫

昨年、日に焼けて殆ど腐らせてしまったジャガイモ。 今年も豊作だ。 でも日焼けして腐らせてはいけないので、慎重に太陽にあてた。 約100kgの収穫かな。 家には安定して保存できる場所がないので、女房の実家の納屋に保存してもらおうと思う。

収獲したジャガイモ:大きくて肌がきれいな芋だ。
掘りだしたジャガイモの天日干し
一株から収穫できたジャガイモ
一株でこれだけ収穫できた
収獲し、集めたジャガイモ:約100kgかな
全体でこれだけ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



ジャガイモの芽かき

2月に植えたジャガイモ。 もうかなり成長し、芽かきが遅れたかと思ったが、でも、まだイモはそれほど大きくはなっていないので一安心。 明日の朝は冷えるそうなのでまだ寒冷紗はかけておこう。

ジャガイモの芽かき前と後とまだ小さなイモ:
IMG_2991.jpg
IMG_2992.jpg
IMG_2995.jpg

今日の農作業:10:00~17:20 昼食なし
①畝つくり  12m*8本  明日元肥を入れて完成させる
②一畝19mの天地返し
③ジャガイモの芽かき(3kg分のきたあかり)
④野草取りと残渣の片付け
⑤観察:
 ・雨によって水分が補給されたキャベツが成長。
 ・ヤマノイモが殆ど芽を出している


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャガイモの植え付け

今までで一番早いジャガイモの植え付けである。 早いと目が出てくるのが早くなるので、遅霜にやられる可能性が大だが、収獲は早くなるので、一長一短だ。  芽がでたら早めに寒冷紗で霜よけをするので問題はない。

植えたジャガイモ:ジャガイモの植え付け

今日の農作業: 15:30~17:30
①ジャガイモの植え付け  きたあかりの小粒(3kg、64個)
②ホウレンソウの収穫: 結構大量に収穫


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャガイモ

 昨日カインズ青梅にてジャガイモの種芋を購入した。  きたあかり3kgですべて小粒の種いもで、切らずにそのまま植えることができる。 昨年も同じような種芋ですこぶる良く育った。 でも、天日干ししたおかげでほとんどを腐らせてしまった苦い経験がある。 今年は失敗を繰り返さないようにしたい。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

最後の秋じゃがの収穫

最後の秋じゃがの収穫を行った。 このジャガイモを持ち帰り、再びジャガバタを堪能した。 大きめのジャガイモでも電子レンジで5~6分でできる。 

収獲したジャガイモ: 一株に大きなジャガイモが4個ほどついてる。
秋じゃが

今日の農作業: 13:30~16:30
①イチゴ畑の草取り。 かなり小さな草が生えている。 今のうちにきれいに取っておかないと春が大変だ。 今日は三分の一をきれいにしたが、残りはまだ三分の一ある。 明日には終わらせたいな。
②秋じゃがの収穫:
  収穫中に土の中からヒキガエルが出てきた。 シャベルの上に鎮座するヒキガエル。 寒さであまり動けないようだ。
ヒキガエル君がじゃがいも畑の土の中に
③カボチャ畑だった草ぼうぼうの畑の草取り: 半分近くは終わったが、残りは明日。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋の新じゃが

肌が白くきれいで、収獲するとすぐに食べたくなるジャガイモである。 今日の夕食はジャガイモと言うわけにはいかないので、9:00過ぎになってお酒を飲みながら食べようと計画。 ジャガイモを洗い、ラップに包み、電子レンジで5,6分。 早速試食、塩、マヨネーズ、塩で味付けしながら2個の大きなジャガイモ食した。 美味しかったですね。

今日の農産業: 16:20~1720
①収獲: ジャガイモ3株
②山芋掘り: 昨年育ったむかごを植えておいたので、そのイモを改めて販売。 
③ライオンの気持ち:


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋じゃが

今日は横浜で高校時代のメンバーと半年ぶりの会合(飲み会)だ。 話題も年相応になり、病気、介護、葬儀、墓の話などが多くなってしまった。 次回はもう少し、明るい話にしたいと思う。

ところで、今年の春のジャガイモは殆ど日焼けさせてしまい腐ってしまった。 そのため秋じゃがを植え挽回を計ろうと計画。  そのジャガイモの葉がかなり大きくなってきたので、周りの草取り、芽欠き、追肥、土寄せ作業を行った。 今のところ順調なので、大いに期待している。

作業前:
作業前

作業後: 周りの草取り、芽欠き、追肥、土寄せ作業を行った
作業後


今日の農作業: 9:30~12:20
①ジャガイモの周りの草取り、芽欠き、追肥、土寄せ作業を行った
②スイカ畑の刈り取った草の片付け: ものすごい量だ。
③下仁田ネギが茶ノ木で日陰になってきたので、茶ノ木の刈り込みをした。
④収獲  オクラ
⑤畝つくり: 苦土石灰、牛糞をまいてからシャベルで天地返し。 一畝のみ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋じゃがの植え付け他色々

やっと秋じゃがを植えることができた。 秋じゃがは腐りやすいので、切らないほうが良いとのことで、切らずに全部で18個の秋じゃがを植えた。 春じゃがを腐らせたのは強烈な日照なので、植えたジャガイモの上に刈り草を敷き詰めておいた。 これで、問題なく発芽し、成長してくれることだろう。 あとは追肥と苦土石灰かな。

刈り草を敷いたジャガイモの畝:
敷き草をした秋じゃが
秋じゃがの名称1
秋じゃがの名称2

今日の農作業: 10:00~18:30
①収穫:  ナス、インゲン、ショウガ、ネギ
②畝つくり:  いろいろ
③種蒔き:  ブロッコリー、白菜60日/80日、筑摩人参3袋
④万年ねぎの移植
⑤在来ネギの土寄せ
⑥一本ネギの土寄せ
⑦ジャガイモの定植  デジマ7株、ニシユタカ11株
⑧さつま芋の蔓返し   今日はきちんと蔓返しをした。 確実に延びた蔓から出てきた根を取り除いた。 これで、確実に良いいイモが収獲できるのでは。 でも、これから1,2回は蔓返しをしなくてはいけないだろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋じゃがの準備

春のジャガイモを強烈な日光にさらして腐らせてしまったので、秋じゃがに挑戦する準備をした。 まだ、植え付けるまでには至らないが、明日には植え付けられる状態にするつもりだ。

今日の農作業: 13:30~16:30

①収穫: スイカ*1、ミョーガ、ナス*4、カチワリ*1、落花生、人参、ブルーベリー、モロヘイヤ、オクラ、ゴーヤ
    ミューガを探していたら思わぬところからスイカが出てきた。 儲けだな。

②畝つくり: ジャガイモ用の畝つくり。 まだ途中だが、明日は植えても良いような状態まで準備しよう。

③人参、キャベツ、白菜、ブロッコリー等の育苗用の畝つくり。 乾燥発酵牛糞とぼかし肥を多少混ぜておいた

④種などの購入(青梅)カインズ):秋じゃがの種芋2種(0.8kg*2種)、白菜、カブ、タアサイ、ブロッコリー、スナップエンドウ、ホウレンソウなど4000円を超える買い物だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャガイモの収穫

今年のジャガイモはよくできた。 植えたのは5kgの種芋だが、収穫したのは約80kgで16倍だ。 こんなに大量のジャガイモは保存が一番大変だ。 納屋でもあれば保存もできるが、我が家ではそんな場所はない。 今日はそれほど晴れ間がでなかったので乾燥不足だ。  今度天気の日に半日ほど干してから段ボールに入れて保存する予定である。

掘り出して乾燥中のジャガイモ:
掘り出したジャガイモ
これはあまりジャガイモが着かなかった株
ジャガイモの株によって収穫はまちまち
これは比較的大きな沢山のジャガイモができた株
ジャガイモの株によって収穫はまちまち


今日の農作業: 10:00~16:30  昼飯も食べずに。
①収穫   ジャガイモ全部、タマネギ全部、蔓なしインゲン、大根、万年ネギ、キューリ。
②草刈り
③蔓なしインゲンの第三弾の種まき
④ブルーベリーの下草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター