家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-03

越谷インゲン

インゲンはあまり目立たない野菜であるが、毎年欠かさず弦ありインゲンを栽培している。  今は走りの時期だが、収穫期間は結構長い。 10株ほど植えてあるが、食べきれないのが実態だ。 

一か所にたくさん実を付けたインゲン:
越谷インゲン

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

越谷インゲン

今日は越谷インゲンの状況報告。 あと、1,2日すれば収穫できるようになった。 インゲンは大きくなりすぎると筋も固くなり、あまり好きではない。 したがって、多少細くても長さが10cm位になると収穫するのである。  こんな小さなインゲンは販売されていないので、自前でしか得ることはできない。 何で、大きくなったインゲンだけが販売されているのであろうか。 インゲンのおいしいタイミングが市場の方々と私では違うと言うことかもしれない。

インゲンの赤ちゃんと花:左のインゲンの長さは3cmほど。 それにしても花や赤ちゃんインゲンはかわいい。
インゲンの花と赤ちゃん

今日の農作業:16:30~18:00   こんな天気なのに農作業を楽しんだ。
①収穫  スイカ、キューリ、ナス、トマト、ミニトマト
②カボチャ周りの野草の刈込。 一部、カボチャの葉を隠すような野草が生えているので、刈込を行った。
③観察:ゴーヤの雄花雌花を改めて観察


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

インゲン

 本日初めてインゲンを収穫、でも、私の栽培が本当に自然の時期に栽培しているので収穫時期が遅いのだと思う。石油で加温して育てた苗は、ある意味では時期外れの野菜なのである。吾が畑の野菜の殆どは自然なので、野菜が持っている本来の時期で無いと収穫は出来ないのです。

今日は講演会の準備のお手伝い。その後入間市役所の食堂を利用。結構色々なメニューがあり、また美味しく頂く事が出来た。これからもうまく利用したいが、2:00で終わってしまうのが残念である。

その後、イルミンで会議室を予約、給料を頂くために幼稚園へ行く。今日は仕事で来たのではないが、先生達に頼まれると嫌とはいえない、ついでにちょっとした仕事、でもそれが大事だ。その後、畑の見回りをし、たまたま二本木公民館に顔を出したら幼稚園の保護者に遭遇。結構長話となってしまったが、普段は話をする機会がない保護者との話しは楽しいものである。

今日の農作業:
①収穫: キューリ、インゲン
②見回り: ジャンボカボチャが大分大きくなってきているが、本当におおきくなってくれるかな?


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


 

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター