家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-08

変わった柿

農作物を育てていると、毎年のように変わった作物に出会う。 今年の柿は大豊作。 そんな中に今まで見たことのない柿を見つけた。 犬に似ているのだろうか。 実際に写真を見てください。

変わった柿さん:真ん中の柿は耳を二つ持っている。ウサギというより犬に似ている気がする。
変わった柿


今日の農作業:8:20~8:35
①収穫  インゲン、オクラ
②見回り  発芽したばかりのホウレンソウ、玉ねぎも順調のようだ。 でも、これから降ると予報されている大雨にさらされたらひとたまりないかもしれない。 気になってしょうがない。 明日見に行かなくては。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

今年も柿が色づき始めた。 色づいた柿から食べ始めている。 今年の柿は大豊作のようだ。 この柿は甘い富有柿。

たわわに実った柿: まとめて実をつけたところは小粒だ。たわわに実った柿

木の上のほうの実は大きめだ。
木の上のほうに実った柿は大きい

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

紅葉

 紅葉、もうそんな季節なんですね。 我が家の柿の木の下に赤く紅葉した葉が落ちている。 わあ~きれい。 と言うわけでさっそく写真を数枚撮った。
柿の紅葉2

柿の紅葉1

今日の農作業: 14:00~17:30
①草取り
②ゴウヤの後片づけ
③台風一過の見回り。 多少大豆の枝が倒れているものがあるが、それほど大きな被害はない。
④種まき  絹さやえんどう(ピンクと白の花)、二年子大根 来年の4月から五月にかけて収穫できるかな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
 

柿とキウイの木の剪定

 キウイは先日剪定したのだが、本日は柿の木を剪定。かなり思い切って剪定したので、素人目にはびっくりするだろう。
剪定後の柿木:何かすかすか
柿の木の剪定後
剪定後のキウイ:これもスカスカだ
キウイの剪定後
剪定した柿とキウイの枝
剪定枝


今日の農作業:16:00~16:50
  今日は夕方になって畑の見周りに。
①最後の大豆の収獲を少し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

鈴なり

 今年はたくさんの柿が育っている。柿の木の枝が皆お辞儀をしているような。そんな中で異彩を図っているのが、木の頂上の柿の実である。一枝に鈴なりである。ここだけで10個以上。木全体では200個以上は成っているだろう。
suzunarinokaki
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

変わった柿

 我が家には毎年の様に沢山なるあまい富有柿がある。柿は隔年結果といわれるが我が家の柿は毎年結果のようだ。多少少ない年もあるのだが、それ程少ないわけではない。

 そんな柿の中に変わった柿が育っているのを見つけた。2,3個の柿がくっついたような柿なのである。何でもそうであるが、自然界にはこのような変わったケースを良く見かける。遺伝子の異常なのだろうか。私はこの柿が熟せば中を見てみたいし、食べるつもりである。
kawarigaki


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今年の柿、ねぎの黒斑病

 今年は柿の実が少ない。50個前後だろうか。多いい時は300個もなるので、余計に感じるのである。

今年の特徴は

①数が少ない

②実は大きく、食べ応えがある

③殆ど種が無い

④木全体に実ってはいるのだが、部分部分に集中して実をつけている。

⑤まだ甘さが今一ではあるが、甘くなると鳥に食べられてしまうので、適度なところで収穫している。

この写真は一箇所に纏まって8個実っているところである。左奥にも纏まって実をつけている。50個くらいしかないのに密集して実をつけているのは不思議である。
大きな柿

今日の農作業:

①返却予定の畑の片付け。主に、古くなったコンポスター2個の解体。このコンポスターは市の補助で購入したもので、20年以上働いてくれた。最近はもろくなり、使っていなかった。

②作物の観察:

  ・ねぎ:黒斑病らしきものが見受けられる。枯れたねぎの葉や多少でも黒斑のある葉を取り除いておいた。今後どのようになっていくか注意が必要だ。

  ・キャベツ:防虫ネットはかけてあるが、二株が枯れてしまった。根から切られているようなので、根きり虫か?

  ・大根:大分大きくなってきたが、一箇所に3株残したので、お互いに牽制しあっているようだ。毎年の事だが、大根は小さくても食べられるくらいになったら早めに収穫している。これを繰り返していれば順次大きくなっていつも新鮮な大根を食べる事ができる。早めの収穫が一番美味しい。

  ・白菜も順調だ。ウリハ虫を1匹捕獲。

  ・イチゴ:殆ど根付いてきたようだ。寒くなる前にどれだけ成長してくれるか?

  ・玉ネギ:殆ど根付いてくれたようだ。

  ・ほうれん草:苦土石灰を追加。ホトケノザが大分生えてきているので、ほうれん草の周りだけ草取り作業を実施。

a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=484335" target="_blank"> <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター