家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-03

ヤマイモ掘り

今日は観察だけのつもりで菜園に顔を出したが、ヤマイモを全部食べて家にはナイトの話を思い出したので、ヤマイモ掘りをした。 前回掘ったすぐ隣のイモだったので、比較的楽に掘ることができた。 でも、長さ70cmmもの結構大きな芋を掘ることができた。

掘り出したヤマイモ: イモの長さは約70cm
掘り出したヤマイモ

掘った山芋の穴は約80cm:山芋より10cmは深く掘っている。
掘った穴は

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

巨大ヤマイモ

畑で育てたヤマイモは、普通なら10分か20分あれば掘れるのだが、今日は思ったより大きく、30分以上かかってしまった。 これだけ大きいと、市場ではいくらするのだろう。

80cm近く掘ったところ: シャベルが隠れそうだ。でも、芋を折らないで掘り出すには芋の長さ加えて20cmくらいは余分に掘らないといけない。 イモはシャベルの前方にある。
80cmくらい掘ったところ

掘ったイモは長さ68cm、最大太さ26cm、重さ1.7kg かなりのヤマイモである。
巨大なヤマイモ68cm、26cm、1.7kg

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

山芋の成長その後

5月8日から毎日山芋の成長を見続け、写真を撮っている。 本当に驚くほどの成長ぶりにびっくりするばかりである。
8日9日はすでに掲載したので、10日から今日までの写真を掲載する。


10日
ヤマイモ

11日
山芋の成長

12日
今日のヤマイモの蔓

13日
ヤマイモ:もう支柱が間に合わない


今日の農作業: 16:00~17:00
①収穫  イチゴ:125個  昨日よりは少ないないけど、今週から来週にかけてが一番の盛りだろう。
②山芋の観察
③ちと乾燥が心配で、ネギ苗に水を与える。
④最近の暖かさでウリハ虫が大分出てきた。キューリやカボチャの葉を好んで食べるウリハ虫。 見つけ次第つぶしているのだが、相手は大量にいるので手ごわい相手ではある。 今度はハエたたきを持っていこうかな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

山芋の蔓は伸びる伸びる

昨日撮った写真と今日撮った写真を比べてみた。 何と20cm以上の差があるではないか。 一日でこれだけ成長している。 筍も成長が早いと言われているが、ヤマイモも早いのである。

5月8日の写真:
ヤマイモ

5月9日の写真:
ヤマイモ

今日の農作業: 16:00~16:30
①収穫: イチゴ 53個
②見回り: 落花生の発芽していないところに種まき必要
       トウモロコシの発芽がしていないところに種まき必要
       キャベツに液肥を追肥する
       カボチャに虫よけシート
       などなど


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

巨大ヤマイモ

我が菜園には山芋が栽培されている。 この山芋からむかごが落ちてあちこちから芋が育っている。 今日は勝手に育った芋の弦がかなり太くなってきたので掘りあげてみた。 見事な芋だ。 何も肥料もやっていないのにこれだけの芋になったわけだ。 たぶん、4,5年かかったのではないかと思う。

掘りあげたヤマイモ: 左の芋は昨年のイモで今年のイモに養分を吸い取られたカスイモだ。 重量は右から120g、950g、700gだ。 太い芋の胴回りはなんと26cmもある。巨大ヤマイモ

今日の農作業: 9:30~13:30、15:30~17:00
①畑で車の掃除
②草取り:主に白菜、キャベツ畑の草取りを実施
③収穫: ヤマイモ、ミニトマト、ねぎ、枝豆、サトイモ、サツマイモ、オクラ
④畑の資材の片付け


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

むかご

むかごを食べたことがある方は少ないと思いますが、「むかご」ってなんだかご存知でしょうか。 そうです山芋の蔓についている丸っぽい小さな芋のようなものです。

今までむかごはそのまま食べたことは何度もあるのですが、皮が残ってあまりおいしい物ではないと思っていました。 でも、好きな人がいるんですね。 私の知人にもむかごを食べたいという方がいる。

そんなこともあって、しばらく畑の山芋にできたむかごを500g位集めてみた。
洗ったむかご

さっそくHPで調べ、料理をしてみた。
①きれいに洗ったむかごを、5分程度茹でる。
②茹でたむかごをサラダ油で炒める。
③日本酒、みりん、はちみつ、しょうゆを混ぜたものを加えて、炒めているむかごに絡める。

完成したむかご料理の写真。 つやがでておいしそうな・・・。料理したむかご

初めて食べたのだが、皮が気にならないくらい柔らかくなって、結構いけるではないか。 酒の魚にもよさそうだ。さっそく飲みながら食べてみたが、最高だ。 

この「むかご」は季節も限られそれほど取れないので、貴重な一品である。 来年も確実にむかごを収穫しようと思う。

今日の農作業: 15:30~16:30
①大豆の天日干し
②収穫:チンゲンサイ、春菊、ネギ、間引き白菜、間引きレタス、ミニトマト


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ヤマノイモ

自然に生えている自然薯はあまり連作障害と言うことを聞いたことがない。 しかし、畑で栽培していると病気にもなるし、思ったように生育してくれないこともある。 畑でのヤマノイモの栽培も結構難しいのである。 長芋だと、1m以上掘らなくてはならないこともあり、慣れないと大変な作業だ。

今日収穫したヤマイモはグローブのような芋で、掘るのが非常に楽な芋である。 実際に芋を掘っているところ。 昔取った杵柄だ、山芋堀は大分経験した。 1m位ならシャベルで十分掘ることができる。
山芋堀り

掘り上げた芋:肌もきれいだ。 これだけの大きさになるには3,4年かかっている。
収穫した山芋

今日の農作業:15:30~16:30
①山芋堀り。 
②収穫:ミニトマト、白菜の間引き、」山芋

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

むかご

 山芋のむかごの子供? この写真の小さな粒がむかごに育ってゆく。 たくさんの子供が育っているようだ。
ことしはむかごを丁寧に集めてみようと思う。
むかごの卵

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

天高く

山芋のつるがどんどん伸びている。

まるで天にも届きそうな。
天に伸びる山芋の蔓

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

山芋の芽

山芋の芽はものすごく生育が早い。

蔓なので、早いのも納得できるけど、

それにしても早いのは確かだ。

一日に5cm以上伸びているのでは。

山芋の鎌首


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター