家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-08

ゴーヤの種を採取

ゴーヤは毎年自家採取である。 本日採取するために確保していたゴーヤから種を採取。 

採取したゴーヤの種:採取したゴーヤの種

今日の農作業:8:20~8:35、16:30~17:30
①収穫  サトイモ(大分大きな芋が収穫できた)、オクラ
②茶の木の刈り込み(全部刈り込むにはあと4~5時間必要だろう)
③朝:発芽した玉ねぎに水やり
④夕方:発芽したホウレンソウに水やり


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

ゴーヤの種を採る

ゴーヤの種は毎年自家採取しているので購入することはない。 ゴーヤは簡単に種を獲る取ることができる。 ゴーヤの実が黄色くなって割れて種が出てくる。 その種についているぬめり等を取り除き、乾燥させて、室内に保存しておけば翌年立派な種として使える。 何もしなくても落ちた種が発芽してくることも多いいので、何もしないでもよいのかもしれない。


実の内部が真っ赤になり、割れて、種が落ち始めたゴーヤ: 赤い部分がそうだ。

ゴーヤの種

今日の農作業:15:00~16:30
①落花生の収穫: あちこちが掘られて食われている。動物に狙われ始めたようだ。 急いで収穫。 
  でも、収穫しきれないので、残りには虫よけシートを張ってみたが、これで食害を防げるかはわからない。
②収穫: 落花生、ゴーヤ、オクラ、ナス、キューリ、インゲン、ミニトマト、新戒青菜、パクチョイ。
③観察  先日蒔いたホウレンソウが発芽してきている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ゴーヤの雄花雌花

ゴーヤの花をよーく観察したことがりますか。 意外と面白い発見ができる。 

ゴーヤの花の花柄(花柄とは:かへいpeduncle 先端に花を付ける柄の部分)には円形の葉がついていて、まるでサーベル刀の 鍔束(つか)のようだ。 この円形の葉は雄花も雌花もついている。 雌花にはこれから実になる子房(多分)が存在する。

雌花:花柄の根元には円形の葉がある。ゴーヤの雌花

雄花:花柄の円形の葉がよ~くわかる
ゴーヤの雄花

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ゴ-ヤが完熟

 ゴ-ヤは完熟すると、自らをオレンジ色(最初は種が赤い)に染め、自らの腹を裂いて種を外にだそうとする。変った植物である。今年は暑さしのぎのために沢山のゴーヤが活躍したようだが、実際に効果を上げたゴーヤ君はどの位いるのだろうか。ゴーヤは沢山の実をつけるが、沖縄と違って関東ではそれ程量は食べない。我が家は日よけのゴーヤではないが、1本の株から食べきれないほどに実がなってしまう。
 完熟したゴ-ヤの写真を添付する。
ゴーヤの完熟

今日の農作業:
①茶の木の刈り込み
②草退治を兼ねて長ネギの土寄せ
③カボチャ周りの草の刈り込み
④収穫:ナス/キューリ沢山、大根1ポン、キャベツ3個

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター