家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-04

茗荷

 陰に隠れた場所に茗荷が植えてある。 何も肥料も与えないのに毎年良く育っている。 何で、昔ながらの植物は何もしないのに良く育つのだろうか。 

収穫した茗荷: 今朝スーパーで見たところ、型の良い大きなミューガは1個30円もする。 ほんと! 目を疑ってしまう。
茗荷
スポンサーサイト

みょうがとエシャロット

 実際に作業したのは昨日ではあるが、ここに書きとめておく。

 今までみょうがとエシャロットは畑の隅ではあるが、畝の中間に植えてあり、畝を分断していた。作業性が悪いので、畝の一番端に植え替えたのである。

 みょうがもエシャロットも繁殖力は強く、毎年どんどん陣地を広げてくる。

 みょうがはそれ程大量に食べるわけではないが、時として欲しくなる。本来ならば家の庭の隅にでも植えてあって、必要な時にちょこっと取りにいける。そんな作物かもしれない。

 エシャロットもすごい繁殖力だ。数株植えて置いたら今では大株となって食べきれるような量ではない。もともとそれ程食べるものではないし、大量に食べる方法が分からない。多少取れる位の量に抑えておこう。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター