家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2018-07

仕事帰りは農作業

最近孫のお迎えは女房にお任せして毎日仕事帰りには農作業。 すべきことが多くてやりきらないのです。 主に草取りや草刈りだが、今の季節は到底やりきれない。 

とは言っても。毎日女房にまかせっきりと言うわけにはいかないので、明日からはまたお迎え作業しなくてはいけないかな。

今日の農作業: 8:00~8:30、14:00~18:30
①収穫: インゲン、キューリ(4)、ナス(2)、ミニトマト
②イチゴ畑の草取り。 かなり草が生い茂ってしまったので、結構時間がかかってしまった。 しかしながらまだ作業は残っている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

イチゴ畑の片付け

本日の主な作業はイチゴ畑の片付けと来年に向かっての対策だ。 昨年の株は全部取り除き、さらに周りの株を取り除き、新しい株の場所を確保。 何を言っているのかわからないと思いますが、イチゴ畑の来年の姿を想像しながらの作業を行った。

作業途中のイチゴ畑: この後さらに幅を1m位に広げるべくイチゴの株を抜き取った。
イチゴ畑の片付け




今日の農作業:10:30~16:40  昼食なし
①イチゴ畑の片付け
②ネギ苗(3種類)、ニンジン、ゴボウの草取りと、液肥を与える。
  この液肥はぼかし肥を水につけて抽出したものだ。
③収穫:  イチゴ(50)、キューリ(2)、ナス(1)
④トマト、キューリやナスの固定作業
⑤オクラを定植したが、成長がいまいちだ。 改めて直播で種まきをしておいた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

変った三つイチゴ

まだ、ザル2杯分のイチゴが収穫できているが、実はかなり小さくなってきた。 今まで摘蕾、摘果、摘花出来なかったものが熟し始めているようだ。 摘花できていないので当然数は多いいが、実は小さく育ちも悪いので熟すのが遅いようだ。

そんな中、変わった三つイチゴを見つけた。
ちょっと変わった三つイチゴ

今日のイチゴの収穫  :イチゴ畑を背景に
今日の収穫


今日の農作業: 8:10~8:30、17:00~18:40
①収穫:  イチゴ約400個、 春菊
②キューリの支柱立て
③観察: ブロッコリーに盛んにモンシロチョウが卵を産み付けている。 葉の裏に潜り込むのですぐに産卵だとわかる。 今日は一匹捕まえて退治してしまった。 でも、大分卵を産んだのだろうな。 明日は、葉裏の調査が必要だろう。 既にかなり大きくなった幼虫も見かけたので数匹退治。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの収穫

尋常ではないこのイチゴの収穫量。 もう毎日のようにイチゴ食べ放題を続けている我が家ではこれだけのイチゴを明日までに食べつくすことはできない。 ジャムにすればいいのだが、孫には甘すぎるジャムは作らないとの事。 引き取り先を見つけて引き取ってもらうしかないかな。

収穫したイチゴ:600個はあるだろう。 この暑さで大分傷んだイチゴも沢山あった。 ほったらかしのイチゴ畑なので、収穫には2時間以上かかってしまった。  おかげで他の作業がほとんどできなくなってしまったのです。
今日収穫したイチゴ


今日の農作業: 16:00~19:00
①収獲:  イチゴ600個、 スナップエンドウ
②見回り:  サトイモも芽を出してきた、オクラの発芽、ゴーヤも土の表面を押し上げている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

またまたイチゴ

天気がいまいちである。 昨日は畑に行くことができなかったのでイチゴが気になってしょうがなかった。 今日も朝から曇り空、天気予報によると午後遅くから雨。 でも、3時頃から畑に行き、急いでイチゴの収穫をした。 二日分なので、大量だ。 約300粒の収穫。 かなr大きなイチゴも沢山収穫することができた。   昨年はほったらかしで育ったイチゴなのに、何でこんなに収穫できるのだろう。
一番の要因は摘蕾、摘花、摘果を確実にしたことによる。

収穫したイチゴ
今日収穫したイチゴ
大きなイチゴ:市販されているものにも負けないかな
大き目なイチゴ


今日の農作業: 15:00~17:20
①収獲:  イチゴ約300粒、 スナップエンドウ
②スナップエンドウに 液肥を投入
③観察: 2年前の自家採取したトウモロコシの種を蒔いたが、発芽率は半分くらいかな。 まあまあだ。

 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日もイチゴが沢山採れました

今日も沢山のイチゴ。 今日中に全部は食べきれないだろうが、明日午前中には無くなるかも。 全部生食だ。
本日収穫したイチゴ

今日の農作業: 10:20~11:00、 14:30~17:30
①収穫 イチゴ 130個
②落花生の発芽しなかったところに追加の種まき
③オクラとゴーヤをポットに種まき
④モロヘイヤの種まき
⑤草取りを沢山
⑥種まき用の土を準備(今まで野菜残渣などをためて2年経った堆肥をふるいにかけて作成。有機質に富んだ土になっている。)
     この土でしその苗を育てて、販売するつもりだ。
⑦山芋のむかごを蒔いた:育苗するつもりだ。
⑧家の庭のトマトの整枝作業


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

冬の野草とイチゴ

冬とはいえ野草は着実に成長している。 冬の野草は根張りがすごく、暖かくなってくると急に成長してくる。 冬の野草を大きくしたら大変である。 イチゴやキャベツに覆いかぶさってしまい成長を阻害する。 また、畝作りが大変になってしまう。 

ということで、近いうちに冬の野草は抜いておこうと思う。

ホトケノザに覆われているイチゴ: どこにイチゴがあるのだろう。ホトケノザにおおいつくされそうなイチゴ

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの苗

10月15日に定植したイチゴ。 根付いて新葉が出てきている。 収獲は来年の5月、まだまだ先の話だが、今が大事な時でもある。

うまく成長している株:
育苗中のイチゴ

殆ど葉が枯れてしまった株:でも新芽が出てきている。
育苗中のイチゴ:生育が良くない

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの養生(夏越し)

来年のイチゴを育てるための準備が完了した。 これから暑い夏を越さなくてはいけないので、すだれを使って日よけをして9月一杯は水遣り等の面倒を見てあげなくてはならない。 全部で約130株。 

すだれを掛ける前の状態:
すだれを掛ける前

すだれを掛けた状態:
すだれを掛けた後

手前から見た状態: 涼しそうだ。
手前から

反対側から見た状態:

反対側から

今日の農作業:15:50~17:50
①昨日予定していた大豆畑の土寄せ作業
②収穫: 黄色い小玉スイカ*1、ナス*8、キューリ*6、トマト*4、オクラ*3


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの苗の準備

6月にポットを土に埋めてイチゴの苗作りをしたが、そろそろ苗が根を張り自立できるようになったので、夏の暑さから守るためにポットを地中から取り出して、日陰で養生させるべく作業を行った。

全部で130株程あるので、結構大変な作業となった。 養生場所は畑の駐車場の一角で、水やりを定期的にしなくてはならないので、雨水タンクの側にした。

写真は撮り忘れたので、明日掲載する。

イチゴの株の養生:
   写真は別途記事で紹介する。

今日の農作業: 10:00~13:30

   今日は比較的暑かったので、早めに帰宅した。

①収穫  スイカ*1、キューリ*6、ナス*6、トマト*5
   このスイカも熟しすぎていて食べられなかった。 今年はスイカの収穫に関して失敗等が多い。

②イチゴ苗の養生準備: 農家ではイチゴを夏を超すために涼しい山間部で育苗するが、素人の私にはそこまでできないので、比較的涼しい居場所を作って養生するのです。

③駐車場の草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター