FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2020-05

色々な農作業

 今日はいろいろな農作業をした。 
①ラッカセイの畝を3畝作成:肥料は鶏糞+石灰
②大豆の畝を3畝作成:肥料は鶏糞+石灰
③アスパラの土寄せ:散水した水が流れ出さないように
④玉ねぎの土寄せ:これも降った雨水が流れ出さないように
⑤茶ノ木の刈り込み:一部
⑥ネギ苗、キャベツ苗、人参、大根、春菊、サンチェに水遣り:この作業は日中ではなく、夕方になってからだ。 日中の散水は直ぐに乾いてしまってあまり意味がないのである。
⑦空いている畑に、とりあえず鶏糞+石灰を散布
⑧主にカタバミの野草取り。 今野草は退治できないだろうが、出来るだけ少なくするためにいつも取っている。
    同時にハルジオンや西洋タンポポを退治。

今日の農作業: 10:00~16:20  昼飯は車の中でパンを食べる。 畑での昼食は結構おいしいのです。
  詳しくは本文に書きました。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



農作業とコロナウイルス

 とうとう全国の学校が休校する要請が国から出てきた。 集団が集まる場所が危険だからだ。 でも、畑は殆ど誰もいないので、感染の恐れは全くと言っていいほどない。 もし、現在働いている幼稚園が休園になっても、家の中にとどまる必要はなく、思う存分畑仕
事が出来て普段と同じような生活が出来る。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農作業

 いつものことだが、計画的に農作業をするのは大変難しい。 畑に立つとすべき農作業が浮かんでくるので、いくらでもすべき作業が発生するのである。 頭で考えるだけではすべき作業をすべて把握できないのが実態だ。 そんなわけで、いつもいつも忙しい状況は解消しないのである。 

今日の農作業:雨で作業なし。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農作業なし

今日の農作業:無し

一日雨で今後の農作業の確認

 今日は朝から一日雨模様。 当然農作業始め、外での作業はできない。 と言うことで、これからしなければならない農作業をまとめてみた。

①種蒔き: 人参、白菜、大根、春菊、ネゴ、キャベツ、ホウレンソウ、青菜、レタス、スナップエンドウ、カキナ、他
②苗の購入と定植: ブロッコリー、タマネギ
③収穫作業と片付け: 蔓なしインゲン、枝豆、カボチャ、ゴーヤ、落花生、大豆、ナス、トマト、ミニトマト、筍芋、八頭、サトイモ、ヤマイモ、ショウガ、ミューガ、陸稲他
④落花生の水洗いと乾燥作業と販売
⑤大豆の脱穀、1次選別、2次選別、味噌作り
⑥動物対策: 落花生のアライグマ、カラス、ハクビシン、ネズミ対策。 ネズミは対策困難かな。
⑦その他: イモ類の地中保存、茶ノ木の刈り込み、ボカシ肥料の作成、他

実際にはまだまだいろいろな作業があると思う。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農作業

 仕事が始まった。 今までのように好き勝手に農作業はできない。 朝は時間的な余裕がないので農作業は難しい。 勢い仕事帰りの時間を期待しているが、今日は雷雨あり何も農作業ができなかった。 もっと時間を有効に使う工夫が必要かな。

今日の農作業:なし
 昨日準備したブルーベリー、ゴーヤ、ミョーガを友人に販売してもらった。 最近、週二回ばかり野菜を出荷している。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋野菜の準備を

 秋野菜用の場所を確保するために春夏野菜(株、玉ねぎ、リーフレタス、サンチェ、キャベツ苗、春菊、トマト、インゲン等)が植わっていた場所の片付け草取りを開始したが、まだ時間はかかりそうだ。 これらを片付けても大した面積は確保できないのだが、少しづつ始めておかないと。

今日の農作業: 5:30~8:15
①収穫: ゴーヤ、ミョーガ、ミニトマト、トマト、ナス
②春夏野菜の片付けや草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

これからの農作業

毎日草取り草刈りに忙しいのだが、昨年の8月以降のブログを見ると、秋野菜の種まき、植え付けや収穫の記事が沢山掲載されている。 沢山ありすぎて、当分は農作業に悩殺されてしまいそうだ。 まして、今のままでは秋野菜を栽培する場所があまりないので、まず場所を確保するための片付けを行わなくてはならない。 来年に向けて、作物の量や種類や畑の面積も考え直さなくてはいけないだろうな。

今日の農作業: 5:30~8:30、15:30~17:30
①収穫: ミョーガ、ミニトマト、トマト、ナス、トウモロコシ、オクラ、モロヘイヤ
②サツマイモ畑の草取り。 ナス畑(3ヵ所)の草取り。 駐車場の草刈り。 
③残っている大豆畑の草取りを少し
④分けネギ畑の土寄せ: 台風対策でもある。
⑤トマト、ミニトマトのビニールカバーの片付け: 台風対策でもある。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農作業は作物を観察して行うもの

畑に顔を出すたびにすべき作業が見つかる。 それを見過ごすとしっぺ返しに合う。 毎日のように顔を出し、作物の状況や野草の状況を観察しなくてはいけない。 それが作物に対する愛情なのだろう。


病気は?
虫の被害は?
乾燥気味かな?
水分多すぎかな?
風通しが悪いかな?
PHがかたよっていないかな?
肥料は大丈夫かな?
鳥や獣の被害はないかな?
葉裏を見なくてはいけない


他にも作物の状況をくまなく見てあげないといけない。 慣れないと、何が問題なのかが全くわからないだろう。

今日の農作業: 15:00~18:00
①収穫:  キャベツ、大根、キューリ、ナス、ピーマン
②ネギの土寄せ: 先日植えたネギに土寄せをした
③イチゴのランナーが出ている周りの野草を取り除く作業。 今年は新しい苗を使うつもりである。 作業はまだ半分くらいかな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畝つくり

今日の主な仕事は畝つくりの継続。 昨日作った8本の畝に元肥を入れた。 これでいつでも種蒔きができる。 この12mばかりの畝では主に落花生を栽培するつもりだ。 他に18mの2畝を準備した。 ここでは主にネギと陸稲を栽培する予定だ。 

今日の農作業: 10:20~18:00
 今日は最初から昼のサンドイッチ飲み物を用意し、昼も家に帰らない準備をしての畑仕事である。
①収穫   キャベツ1個

②畝つくり  落花生用の8畝に元肥を入れる。
    元肥は 自作のぼかし肥+牡蠣殻石灰+発酵鶏群+発酵牛糞

③山芋が大分伸びてきたので、支柱を立てる。 今年は10本以上収穫できると思う。

④イチゴの摘花など。 今年のイチゴは昨年よりも1週間以上遅いようだ。 たぶん乾燥が影響していると思う。

⑤ブルーベリー畑の草取り。 宿根草の野草が大分あったので根から取り除いた。

⑥ミョーガの芽が大分出てきたので、周りの残渣等の片付けを行った。

⑦大事件: 今朝は大分冷え込み、霜の被害が出た。 ジャガイモが少しではあるが葉が枯れた。 でもそれほどの被害ではない。  しかしながら、ビニールトンネルをした野菜類が軒並み焼けてしまったのである。 

なぜなら、本日の朝は冷えるとの天気予報に従って、ビニールトンネルを閉めてしまったのである。 霜の害はなかったが、今朝の太陽によって焼けてしまったのである。早めに開けなければいけなかったのだが、そこまで考えが及ばなかったのである。 

でも、まだ苗を購入して植えることができるので何とかなる。 焼けてしまったのはキューリ*5、ナス*5、児玉スイカ*4、ピーマン*2、ミニトマト*1。 残念だが仕方がない。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター