FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2020-01

まだねぎの白が少ない

今年は暑かったせいか、ネギの土寄せが不十分だ。 まだ白い部分が10cmちょっとしかない。 これでは関東のネギとは言えないかな。 それでも、明日はねぎを販売する。 売れるかどうかが心配だ。

今日の農作業: 15:20~16:30
①収穫:  ネギ、ズイキ、イチジク
    友人から大根、水菜をいただく。 またブルーベリージャムも頂いた。
②最近は毎日落花生を収穫し、水洗い、扇風機乾燥、天日乾燥、選別作業をしている。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



ネギ苗

3月末に蒔いたネギ。 やっと大きいいのが20cmを超えるくらいに育ってきた。 長さ30cm、直径5mmを越える位に成長してから定植しようと思っていたが、 最近は小さい苗を早めに植えるそうな。 これは深谷の農家から聞いた話だ。 

と言うわけで、早めに苗を植える予定だ。 昔と違って、畝は平らにして、穴を開けてネギ苗を入れて、それでOKだそうな。 それにしてもネギ苗の植え付け方法は変わってしまったようだ。 時代の流れを感じる今日この頃である。

それにしても今日は雉のオスが何回も顔を出した、またセキレイ君も顔を出してくれた。 


今日の農作業: 11:30~14:30
①収穫:  イチゴ:まだイチゴが採れている、 人参(間引いた人参)、 ジャガイモ
②人参:  草取り、間引きと土寄せ、散水
③ネギ苗:  草取り、土寄せ、散水
④トマトに支柱を追加: トマトは2本立てにするので、今一つ支柱を建て、結束した。
⑤ウリハ虫、チャドクガ退治。
⑥発芽しなかった場所に蔓なしインゲンやオクラの種まき
⑦散水: トウモロコシ、ネギ苗、ニンジン、リーフレタス、他
⑧玉ネギの保存場所の片付け


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ネギの発芽は面白い

ネギの発芽状況を見たことがありますか。 写真の右側にあるように葉が折れたように発芽してくるのです。 写真の左側にあるように折れていた部分が次第に伸びてきて一本の葉のようになってくるのです。 これって不思議に思いませんか。

ネギの発芽:
ネギの発芽

今日の農作業: 8:00~8:30、15:30~17:10
①先日蒔いた各種種に被せた新聞紙を取り除く。 その後散水。 大分芽が出てきている。
②サトイモ、筍芋、八頭の畑に元肥として牛糞堆肥とぼかし肥を与え、すぐに植えられるように準備。
③種蒔き: 春大根


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

土曜日の野菜販売の準備

今時あまり野菜はない。 何とかネギと埋めて置いたサトイモ位だ。 今週は日程が詰まっていて野菜販売の準備がなかなかできない。 今日は早朝歯医者(この歯医者さんは7:30からやっている)に行き、その帰りに畑に寄った。 今日も霜が降りたようだ。 本当に寒い日が続く。 いい加減にしてくれと思う毎日である。 

今日の農作業: 7:50~8:30、 17:00~17:30
①収獲: キャベツ、ネギ
②スナップエンドウの支柱を作る
 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

販売するネギの準備

ネギはいつでも求められる野菜のようだ。 今まで野菜販売のお手伝いをしてきたが、ネギはいつも早めに完売する。 多くの方が日常求めている野菜の王様なのかもしれない。  

今日の農作業: 16:30~17:30
①収獲: 一本ねぎ 約50本の収獲  次第にネギ坊主が大きくなってきている。 これが大きくなるとネギは固くなってしまう。 しかしながら、一部のネギはネギ坊主を育てて新しい種を確保する予定だ。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ネギとニンジンの種まき

これからは色々な種を蒔く。 今日は昨年自家採取したネギ(地元のネギ)とトウホクの5寸人参の種まきをした。 
畝を作り、
散水し、
少ししてから圧着して、
筋を付けて、
種を蒔き、
その上に篩で土をかけて、
改めて圧着して、
新聞を敷き、
虫よけシートを掛けて、
その後散水して完了だ。 

新聞の上に虫よけシートを掛けるのは新聞が飛ばないようにするためだ。
このように、小さな種を蒔くには結構な手間がかかる。 

これからは発芽するのを待つのだが、新聞をかけてやると発芽はすこぶるよい。 3,4日以降は毎日発芽しているかどうかの確認作業をする。 

種蒔き後の畑の姿。 新聞の上に虫よけシートを被せてある。
地元ネギとニンジンの種まき

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

収獲したてのネギは甘くておいしい

ネギの出来具合いを見ようと、収獲したねぎの皮を剥きそのまま食べてみた。 甘いし美味しい。 畑でお腹がすいたらネギも食べられそうだ。  収獲してその場で食べられる野菜は、キューリ、トマト、ミニトマト、大根、ナス、イチゴ、スイカ、ネギなどかな。 思ったよりいろいろあるもんだ。

ネギを食べている筆者:画像が横になってます。
採れたてのネギはおいしい


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の収穫

今日は多種類の野菜を収穫した。 パクチョイ、タアサイ、水菜、春菊、大根、長ネギ、下仁田ネギ、ニンジン、レタス。 多くが出来はいまいちだが、自家消費なので、ま良いや。

今日収穫した野菜たち:
今日の収穫野菜

今日の農作業:15:40~16:30
①収穫:パクチョイ、タアサイ、水菜、春菊、大根、長ネギ、下仁田ネギ、ニンジン、レタス
②天日干しした大豆。 そろそろ収穫かな


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ネギの土寄せ

先日収穫した下仁田ネギと一本ネギの白の部分が本当に短い。 これでは人にあげることもできないくらい短いのだ。 土寄せをしようとしてもすぐに土が落ちてしまい、あまり高く土を寄せることができない状況だ。 土を高く上げられるように、離れた土を寄せてから本格的な土寄せをするようにした。 これで、大分高く土寄せができるだろう。

今日の農作業: 16:00~16:30
①ネギに土寄せ対策
②ホウレンソウの間引き。 ほんの少しだが、間引きを行った。 間引き菜は家に持ち帰り早速茹でて酒の魚に。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ネギの土寄せと草退治

ネギは土寄せを数回行わないと白い部分を得ることはできない。 と言うわけで、3種類のネギの土寄せを行った。 同時に草退治をしながらの作業である。 昨日に続いて支柱や弓だけなどん片づけを実施。 次第に畑もきれいになっていくだろうが、まだ時間がかかりそうだ。 

今日の農作業: 16:30~17:30
① 今日の収穫:なし
② ねぎの土寄せ  3種類のネギ
③ 草取り
④ タマネギ、ブロッコリー、キャベツ、白菜の苗に散水

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター