FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2020-03

乾燥芋2日目

 今日も乾燥芋を干したが、思ったほど太陽は出てくれなかったかな。 まだ十分乾燥していない芋を食べてみたが結構おいしい。でも、粉が噴いてくるまで乾燥させて食べたいな。 明日も乾燥できそうな天気なので、出勤前に天日干ししよう。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



乾燥芋の作成

  今年も紅はるかを植えた。 収量は大したことはないが食べきれないのは確か。 と言うことで乾燥芋を作ることにしたのである。ネットで作り方を見て、早速開始したが、ネットの作り方通りにはなかなかいかない。 

①さつま芋の水洗い
②沸騰したお湯に入れ中火で約20分茹でる。 しかし、実際は50分近く茹でた。 イモが大きすぎたのかもしれない。
③茹で上がった芋の皮を剥く。 最初は箸と手で向いていたが、実際には包丁で剥いた方が筋も取れてきれいに剥ける。
④剥いたら薄くカット。 好きなようにカットした。
⑤天日干しする。 鳥よけのために上には網を掛ける。 今日は半日だけであったので、明日以降も継続して4日間くらい干す予定。
  しかしながら途中でも食べてみたいな。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さつまいも掘りとその評価

昨日、幼稚園のさつま芋堀があった。 私は出かけないのだが、川越まで出かけ大量のサツマイモを掘ってきた。 皆、大量であることを喜んでいたが、細長いイモが多く1/2は商品にはならないクズイモだった。 でも、多くの方は量が確保出来たほうがベタ―で、クズイモでも食べることは出来るので大量を喜んだのかもしれない。

今日の農作業:なし  

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さつま芋の植え付け:ベニハルカ

昨年もベニハルカを30株ばかり植えた。 収穫量はそれほどでもなかったが、適度な大きさで、何より美味しかったのを覚えている。そんなわけで今年もベニハルカを購入し(約1000円:毎年た高くなるな)、今日植えたのです。 植えるときに水を与える土手を築き水が漏れないようにし、後で水を与えてから、枯れ草で周りを覆い、乾燥から守る状態にした。 写真を見てもよくわからないかもしれないが、とにかく写真を添付する。

ベニハルカ:
IMG_3042_20190506222537d3d.jpg

さつま芋の畝全体: 全部で30株
IMG_3043_201905062225359c6.jpg


今日の農作業: 9:00~14:00
①収穫: キャベツ*2: 今まで収獲が間に合わずに、割れたキャベツばかりを収穫してきたが、残っているのは最高に
よくできたキャベツだ。
②さつま芋:ベニハルカ 30株の植え付けと散水、枯れ草掛け
③種まき: 唐辛子、サトウキビ
④陸稲 2畝に草の残渣を掛ける:保湿のため
⑤しそが発芽してきたのでポットに取った。 今後場所を決めて栽培予定だ。
⑥ポットに蒔いたヒマワリ、カボチャ、朝顔などが発芽してきた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の片付けと焼き芋

畑の片付けはまだまだ時間がかかりそうだ。 夏の草たちの片付けはもちろん、まだ小さい冬の草たちを取り除くこともそうだ。 冬の草達をそのままにしておくと春が大変なのである。 今日はサツマイモをすべて収穫して、一部を畑で焼き芋のして家に持ち帰った。孫たちはおいしいと言って良く食べてくれた。 実際に私もおいしいと思うのであった。 野外で焼き芋、最近はこんな経験をすることは殆どできなだろう。

今日の農作業: 9:30~15:30
①冬の草たちを取り除く作業  ほとんどこの作業に時間を費やした。
②収穫   残りのサツマイモ全部を収獲。  この一部を焼き芋に。
③ネギの土寄せ。 万年ネギ、下仁田ネギ、他。
④先日種まきしたノラボウナ、スナップエンドウに水遣り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さつま芋

集まる時は沢山集まるものだ。 一昨日自分の菜園のサツマイモを収穫(文化祭のそば用天ぷら用に)、今日は勤めている幼稚園の芋堀のおすそ分け、加えて孫の保育所の芋堀の成果物。 と言うわけで、さつま芋ばかり一度に集まってしまった。 どのさつまが美味しいか、比較するのもいいかもね。 でもこんなに沢山食べきれるものではない。うまく保存しなくては。

今日の農作業: 17:00~17:20
①収穫   長ネギ30本  おやじの会の文化祭での蕎麦販売の天ぷらと薬味に使用予定だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さつま芋の試掘り

根ものは試掘りが必要だ。 ちと早いので心配しながらサツマイモの試掘りを試みた。 しかしながら、小さいながら形の良い芋が3つ収穫できた。 これなら十分食べることができるし、これからまだ成長するので、先々が楽しみである。 

今年は弦の返しを確実に行ってきたおかげか、育ちはよさそうである。

今日収穫した野菜たち: サツマイモは3本
今日の収穫サツマイモ

今日の農作業: 13:30~15:00
①収穫:  サツマイモ、キューリ、ミューガ、モロヘイヤ、サンチェ
②種を蒔いた春菊には直に不織布をかけていたが、トンネルとした。
③大豆畑の草刈りを少し
④長ネギ、下仁田ネギに肥料(ボカシ肥)を与え、土寄せをした。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さつま畑の草刈り

さつま芋畑。しばらく見なかったら草ぼうぼう。あまり草丈が高くなると日が当たらない、また虫達が薩摩の葉を食い荒らす勢いが増すようだ。 そんなわけで今日は緊急対応としてさつま畑の草刈りを行った。 

午後は雨の予報なので、午前中に対応したが、暑いのなんの、早く切り上げて帰ってビールを飲む事だけを考えての作業である。

さつま畑の草刈り:草を刈り始めたばかりの状態。 薩摩の葉が殆ど見えない。
さつま畑1

殆ど草刈りが終わった状態:ついでに薩摩の弦の天地返しも完了。草に覆われていたため生育はいまいちである。

さつま畑2

今日の農作業: 10:00~12:00 明日からは2、3日雨が続きそうだ。 さらに草との戦いが忙しくなるかも。
現在気が付いているところは、 

万年ねぎ畑の草刈り、
イチゴ畑の草取り、
カボチャ畑の草刈り、
落花生畑の草の移動、
ネギ苗畑の草取り、
ニンジン畑の草取り、
など限りなくすべきことがある。

①収穫:   ミニトマト、ナス*3、スイカ*1

②さつま畑の草刈りと弦の天使返し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さつまいもの植え付け

今回は今まで聞いたことのない苗(紅はるか)を青梅の霞農協で購入。 

地元で作られた苗だ、あまり気にせずに使おう。 まだ、畝を掘り起こしていなかったので、シャベルで掘り起こしてから、畝を整え、植えるところにちょっとした細長い穴を開け、散水してから定植。  新たな肥料は与えていない。  比較的良い苗だったので、早く活着するだろう。  

今日の農作業: 6:30~8:10、 15:00~17:30
①収穫   スナップエンドウ、カキナ、人参、キャベツ、大根
②麦のスズメ対策   スズメはすごい。 麦の実が固くならない内に一生懸命エサをあさっている。 ネットや釣り糸で保護しているが、それでも堂々と盗みに来る。
③定植:  サツマイモ31株


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さつま芋の収穫

今日はさつま芋、しょうが、サトイモの初収穫をした。 サツマイモは、手ごろな大きさで今が収獲時かもしれない。 

収穫したさつま芋:ちょうど良い大きさだ。
掘りあげたサツマイモ

今日の農作業: 14:50~17:20
①収穫  サツマイモ、サトイモ、しょうが、ミニトマト、オクラ
サトイモはいまいち小さい。 ショウガは十分な根ショウガと新根を収獲。
②落花生の後、2畝に牛糞を入れ、畝つくり。 


a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=484335" target="_blank"> <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター