FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2020-07

キューリがこんなに

 今時キューリが沢山収穫できている。 今日は何と15本以上だ。 7月に種まきした地ばいキューリ、これから2週間は収穫できるかもしれない。

今日の農作業: 16:00~17:30
①収穫: キューリ、ナス、イチジク、オクラ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



キューリ

 今日は3連休中日。 友人たちと会食。 会食前と後に畑に行きやり切れていない作業をする。 大相撲も千秋楽、御嶽海の優勝、良かった。
畑では、大量に栽培した落花生や大豆が順調に育っている。 またサトウキビも順調に育って、種ができ始めている。 そのうちに茎の甘さを楽しみたいな。

今日の農作業:10:20~10:35、15:00~17:30
①収穫:  ナス、ミョーガ、キューリ、オクラ
②茶ノ木の刈り込み: 黄色あしながバチに注意しながらの刈り込み作業である。
③ところどころ草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キューリ

  今日は午後から雨、でもそれほど降らなかったし、夕方には雨は降っていなかったので、畑に向かった。 毎日キューリを収穫しないと巨大キューリになってしまうからだ。 今日は4本のキューリ収穫、明日は7,8本収穫できるだろう。

今日の農作業: 15:00~16:30
①収穫: キューリ、ナス
②観察: 大根の発芽は順調だ。 スパイラルの発芽(ブロッコリーのスパイラル型)、 白菜、キャベツも発芽後、順調に生育している。
③イチジクが沢山の実を着けているが食べられるようになるかな
④虫よけシートを掛けた落花生は動物による被害は発生していない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

地這いキューリの初収穫

  待ちに待った地ばいキューリの初収穫である。 これから9月一杯は毎日のようにキューリが楽しめるだろう。 

 今日は冷えた麦茶を準備したのだが忘れてしまい、現地の自動販売機でサイダーを2本購入。 でももっと水分が欲しかったな。 

今日の農作業: 12:00~17:40
①収穫: キューリ、インゲン、ナス、ゴーヤ、モロヘイヤ、トマト、ミニトマト、むかご、キャベツ、ミョーガ、ブルーベリー

②イチゴ畑、インゲン、トマト、キューリ、ミニトマト畑の後の畝つくり: 大した面積ではないので、まだ秋冬野菜には不十分だ。

③大豆畑のコガネムシ退治。逃がしてしまう虫も多く、継続して退治する作業が必要だろう。
大豆には黄金虫、バッタ、カタツムリの他に知らない虫が葉を食害している。 また、他に葉を丸めて卵を産む虫もいる。この虫はゆくゆくできた大豆の中に入り、来春になってから大豆の中から出てきて成虫に孵る。 厄介な虫である。

④落花生畑の草取りとコガネムシ退治


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キューリ

またまたの乾燥である。 農道を車で通ると土煙が上がるようになってきた。 キューリが丸まってしまうが原因はこの乾燥ではないか。 明日はキューリに散水を「してあげよう。 キューリは水を好む野菜だ。

今日の農作業: 8:00~8:30、16:30~17:40
①収穫:  ナス、キューリ、サンチェ
②種蒔き後の水遣り: 夏ダイコン、蔓なしインゲン、トウモロコシ、ネギ
③苗に水遣り: リーフレタス
④トマトの枝を縛る


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キューリ

キューリが実を着けている。 あと一週間もすると食べられそうな勢いである。 ビニールトンネルの中で暑さに少しやられ、葉が焦げたのであるが、頑張っている。

キューリが成りそう。
キューリが成ってきた


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

そろそろ地這いキューリも終わりかな

地ばいキューリ、そろそろ大分疲れてきたみたいだ。 9月一杯は収穫したいと思っていたが、あと一周間、10個も収穫できれば上出来かも。

曼珠沙華が開花:
 曼珠沙華の開花

今日の農作業: 16:40~17:30
①収獲: モロヘイヤ、キューリ*8、サンチェ、ニンジン、さつま芋、ナス、オクラ
今日の収穫
②万年ねぎの周りの野草を足で踏んで倒し、ネギへの日光を確保


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

地這いキューリ

地這いキューリ。 最近はあまり作る方はいないようだが、風にも強いし結構役に立つ。 6月後半に種を蒔いた地這いキューリ、ただ今収穫の最盛期である。 多いい時には一日10本以上採れる。 地這いキューリは支柱を建てるキューリとは違って、地面を這ってキューリの蔓が伸びていくので、キューリの実のほとんどは土の上でえ大きくなる。 中にはちょっとした支えにぶら下がるように成長するものもあるが、すべてがキューリの葉の下で大きくなる。 したがって探すのが大変なのである。 ちょっとミスると巨大キューリとなってしまうのである。 したがって、念入りに探さなくてはならないのである。

葉の下で成長するキューリ:
地這いキューリは葉の下
まだ葉の下ではないが3本の小さなキューリがいる。
まだ小さいキューリが3本


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

地這いキューリ

8月22日に地這いキューリの初収穫をしてから毎日のようにキューリを収穫し、今日で40本近くになる。 ずんぐりむっくりしているが、柔らくておいしいキューリだ。 難点は探すのが大変なことだ。  いい加減に探すと、必ず収獲漏れが出て巨大キューリとなってしまう。 柔らかくおいしいとはいっても、巨大キューリは避けたいので、念入りにキューリを探すので、ちと時間がかかってしまう。

キューリ畑: この中にある食べごろのキューリを探し出さなくてはならない。
地這いキューリはこの中から探し出す。

収穫したキューリ:
IMG_1915syuku.jpg


今日の農作業: 16:00~18:30

①収穫: キューリ*9、ナス*5、ピーマン、オクラ、落花生

②種まき色々: 詳しいことは次の記事に記載

③スイカ夢枕が育ってきた。 握りこぶし以上のスイカが10個以上あるので、まだ籠を被せていないスイカに籠を被せた。 2,3日のうちに収穫できそうなものがある


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

初の地這いキューリの収穫

地這いキューリの初収穫だ。 二日間の旅行の間に大きく成長して8本収穫できた。 2本は巨大キューリになってしまったが、もったいないので、家に持ち帰った。 何か食べる方法があるだろう。 

今日の農作業: 11:00~12:20

①収獲:  地這きゅーり*8、オクラ、モロヘイヤ、カボチャ*1、ナス*8、ミニトマト、トマト*1、落花生

②先日蒔いた種(人参、ブロッコリー、白菜2種)の一部が発芽しているが土がカラカラなので散水。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター