家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-03

ショウガの収穫

ショウガ。 根ショウガはどの家庭にもあると思うが、 新ショウガはあまり使わない気がする。 どうやって食べたらいいのだろうか。今までは私も殆ど調理して食べたことがない。 ネットで調べ、今回はガリを作ることにした。 食後約1時間半をかけてショウガ500g分のガリを作成。 本格的の食べるのは2,3日してからだ。  味見してみたがまあまあだ。 完成が楽しみである。

収穫したショウガ。 十分太っている。 下にある古そうなのは根ショウガだ。
収穫したショウガ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

生姜とイモ類の植えつけ

なぜか毎年生姜を作りたくなる。 かといって、生姜は若いうちに生で食べる(谷中生姜)のが大好きだが、そのほかの食べ方は薬味的な使い方であまり量を必要としない。 女房のお袋がよく作ってくれた生姜をスライスして梅酢につけたものも大好きだが、最近は手に入らない。

今日の農作業:8:30~13:30
①しょうがの植えつけ
生姜
②サトイモの植えつけ
サトイモ
③タケノコ芋の植えつけ
筍芋
④八つ頭の植えつけ
⑤マクワウリの種まき(トロ箱)
⑥結球レタスの種まき(トロ箱)
⑦キューリの種まき(トロ箱)
⑧ケーセブン(カボチャ)の種まき(ポット)
⑨草刈り(農道、隣の畑、畑の駐車場)
⑩収穫:ヤーコン


今のところジャガイモも順調である
ジャガイモ
今日も大嫌いな春の嵐:横なぐりの土埃が地表面を這ってゆく今日も春の嵐

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

生姜とタケノコ芋の掘り出し

生姜、タケノコ芋(京芋?)は昨年土の中に埋めておいたものを掘り出した。 約50cmの深さに埋めておいたのだが、全く傷むことなく保存することができた。 
生姜は新たに2700円(送料込)で1kg購入したが、保存した生姜も1kg位あるので、今年は2kgの生姜を植えることができる。

今度の土日のうちに生姜、タケノコ芋、サトイモを植えつけをする予定だ。 八つ頭もあるのだが、食べにくいので今年は栽培しない予定だ。

今日の農作業:
①タケノコ芋と生姜の掘り出し
②見回り:スイカの状況が気がかりだが、トンネルを締めたままにしてあるので、温度上昇が気になっているが全く問題なし。
③収穫:かき菜


生姜

生姜が順調に生育してきている。 生で味噌をつけて食べられるくらいの谷中生姜状態で食べるのが最高。
生姜

今日の農作業:8:30~12:00  いや~~、今日は暑かった。
①ラッカセイの草取り  これで2畝全部の草取りが完了。 早目に蒔いた落花生は多数の花序が地面に降りてきている。
②収穫  トマト1、キューリ1を畑で食べた。
③ミニトマトのプランター植え作成を
④畑の駐車場の草刈り
⑤第一弾の大豆の芽が出てきている。 鳥よけの準備作業。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

しょうが

 大根の花を十分愛でたので、先日全て抜き、其の後にしょうがを植え込んだ。しょうがは比較的水分が必要なので、さっそく大根の茎をマルチ代わりに敷き詰め、水分確保出来るようにしておいた。

 多くの方はマルチと言うとビニールだと思うのですが、私の場合には畑で育った植物なのです。先日片づけた白菜の菜の花もさといも、やつがしら、ヤーコンのマルチとして活躍している。このように釼持農園では、基本的に捨てるものは何も無い。

 今日は写真を撮っていないので、添付できないのがざんねである。明日にでも撮ってこようかな。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター