家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-05

寒さ対策

絹さやエンドウの寒さ対策をした。 別の目的で取ってきた竹の笹の部分を使って防寒対策。
竹で霜よけをした絹さやエンドウ

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

ツタンカーメンのえんどう豆

 最近ツタンカーメンのえんどう豆の苗を入手した。この豆は、ツタンカーメンの墳墓から出てきた豆だそうな。ネットで調べるとかなり古風な豆なので、花が咲き実をつけるとその特徴がわかるそうな。何かロマンを誘い今から来年の収獲時期が楽しみである。

今日の農作業:なし  本当に大豆の脱穀ができない。でも金曜日以降は出来そうなので今週末が勝負だろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キヌサヤエンドウ

 5月5日からキヌサヤエンドウの収穫が始まった。本日も一握り収穫。出来立てのえんどう豆は柔らかく美味しい。これから暫くは2日に一回の収穫が続くだろう。
エンドウの花:まったくスイートピーの花と同じですよね。
エンドウの花

エンドウの実:成りたての頃の実は柔らかくて美味しいのです。
エンドウの実

今日の農作業:
 今日は朝の見回りと、仕事が終わった後の草刈りだ。
①草刈り:念いりに草刈りをしてきているので、大分大きな草はなくなってきた。この調子で草刈りには注意をしていけば、畑が草ぼうぼうになることは無いだろう。
②エンドウの収穫
③キューリ、葉レタス、トウモロコシ、ハロウインカボチャが発芽した。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

エンドウ

 今の時期は意外と野菜の端境期であり、収穫できるものは少ない。我が畑では本日のテーマである絹さやエンドウとかき菜くらいだ。今日も幼稚園の帰りに畑に寄りカタバミ退治と絹さやエンドウの収穫を行った。二日おきに収穫すれば丁度良いペースかな。
 この絹さやは昨年11月中旬頃種を蒔いたもので、真冬も何の防寒もしてあげなかったのである。寒さに耐え、十分根の張った絹さやは春になって勢いよく枝を伸ばしてくる。どれでもそうだが、冬を越した植物は十分根を張り、春になって勢いよく伸びるエネルギーを蓄えている。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター