FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2019-12

今日の収穫

昨日畑に顔を出さなかったので色々な野菜が成長しているだろう。 天候不順とはいえ結構な野菜が収穫できている。

今日の農作業: 15:00~17:00

①収穫: 
キューリ、
トマト、
ミニトマト、
大根、
インゲン、
ニンジン、
ナス

②草刈り草取り: 
サツマイモ畑、
陸稲畑、
ねぎ畑、
スイカ畑、
カボチャ畑  を少しづつ。

③第三弾のナス畑の管理: このナスはものすごくうまく成長している。 収穫が楽しみである。

④一番気になっているのが大豆の種まきだ。 3連休中に完了する予定ではあったが、毎日こんな天気なので、種まきができなかった。.天気予報では雨が続きそうではあるが、今週中に完了したいものだ。 全部で500粒程蒔く予定である。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



トマトの収穫

作物の出来不出来は年によってかなり変わっている。 今年のトマトの出来は最高だ。 毎日3,4個は収穫でき、それも思ったより大きく、しまったトマトが収穫できている。 

今日の農作業: 7:50~8:20、 16:30~17:45
①収穫   トマト、キューリ
②草刈り: スイカ畑、ネギ畑、サトイモ畑、しょうが畑、ナス畑、ピーマン畑、唐辛子畑、サトウキビ畑、いくらやっても終わらない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トマトが赤くなってきた

今日は一日雨だったが、夕方になって晴れ間も出てきたので、仕事帰りには畑へ。 2,3日前に赤みを帯びてきたトマトが一段と赤くなってきている。 雨除けをしているのでひび割れすることはないだろう。 2,3日後には収穫できると思っている。

赤くなってきたトマト:IMG_3315.jpg

今日の農作業:16:30~17:40
①収穫: キューリ
②ゴーヤの支柱建て
③少しずつ草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トマトが色づいてきた

待ちに待ったトマトの収穫が近づいてきた。 ほんのり赤みを帯びてきた。 これからしばらくは自家製のトマトを食べることができるだろう。 なお、尻腐れのトマトを二個発見、すぐに取って廃棄。
トマトが色付いてきた

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トマトの生育

トマトの生育が順調である。 1週間以内には収穫できるだろう。 早く雨除けのビニールを被せなければいけないだろう。
トマトは、赤くなって雨に当たると表皮にヒビが入ってしまう。 それを避けるために、トマトにはビニールを掛ける人が多い。
準備はしてあるので、まだ青いトマトのうちにできるだけ早くビニールを掛けなくては。

今日のあ農作業: 16:30~17:40
①収穫:  サンチェ、春菊、キューリ、ナス
②トマトの摘芯、縛り

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トマト

早いですね。 今日は8月1日。 でも、既に暑い日が続き8月はとっくに来ていたのではないでしょうか。 畑の野菜たちも大分暑さに疲れている気がします。 

話は変わりますが、先日我が家で収穫したトマトを水に浮かべてみましたが、見事沈んでしまいました。 科学的に言えば比重が水の1.0よりも大きいので水に沈んでしまう。 

ところで、市販されているトマトは水に浮くのでしょうかそれとも沈むのでしょうか。 両方あると思うのですが、実態はあまりわかっておりません。 皆さんが購入したトマトは水に浮くか沈むか?

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トマトの葉裏に虫の卵

最近トマトにアブラムシが発生している。 強い風に乗って沢山のアブラムシが飛び交っている感じだ。 また、トマトの葉裏に沢山の卵が植え付けられていた。 これで、4枚の葉裏に卵が植え付けられていたことになる。 何の虫だろうか。 ヨトウムシかな。

虫対策は、まず葉裏を見る事で始まると言っても過言ではない。 常に葉裏を観察していれば多くの虫を早めに退治できるだろう。

トマトの葉裏の卵:
トマトの葉裏の卵

今日の農作業: 14:30~17:20
①収穫: スナップエンドウ、小松菜(新戒青菜)、イチゴ(30個くらい)
②草取り: 3畝分
③イチゴの摘果(蕾、花、果)  この作業は毎日の作業である。
④トマトの支柱への固定と側枝取り。 側枝は水につけて再生予定。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

変わりトマト

ナスもそうだが、変わりトマトも良く見るのである。 今回のトマトは二つのトマトがドッキングしているような。 

そして、紅くなる時期も違っているのである。

片方が赤くなってきたがもう一方は変化がない: 奇妙なトマトである。
変わったトマト

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トマトが沢山

トマトの収穫は数日前からしているが、結構沢山のトマトが成長している。 これならこれからしばらくはトマトを堪能できそうである。 なお、このトマトの側枝を育苗して植えたトマトがかなり成長してきている。 トマトは、最初に1,2株あれば、いくらでも増やせることを知ってください。 

と言うことで、皆さん、トマトの苗は沢山買わずに側枝を育てて安上がりなトマト栽培をしましょう。 なお、側枝はきれいな水につけて数日置けば根を出してきます。 水を変えないと根が腐ってきますので、時々代えてください。  十分根が伸びてきたら十分水を与えて定植しましょう。

トマトが沢山成っている:
トマトが沢山成っている

今日の農作業: 15:20~16:30
①収穫   ナス*3、キューリ*2、ニンジン*2(まだ小さいかな)
②追肥   キューリやナスも大分疲れてきたので、ぼかし肥の液肥を与えた。 今後が楽しみだ。
③草刈り  今日はイチゴ畑の草刈りである。 ここではイチゴの苗を育てている。




トマト・キューリ・ナスをトンネルを外す。

4月9日に購入したトマトナスキューリの苗がトンネルの頭につくくらいになってきたので、まだ霜が心配ではあるがトンネルを外すことにした。 畝の両サイドにぼかし肥と堆肥を多少与えて土寄せをし、支柱を立てて、水を与えて完了。 園芸店でも苗を屋外に出したままだし、何とか耐えてくれるだろう。

トマト:
トマト
キューリ:
キューリ
ナス:
ナス

今日の農作業: 10:00~13:30
①キューリトマトナスのトンネルをはずす作業 支柱を立てたり関連する作業はいろいろ。
②収穫: イチゴ2個、エンドウ、欠き菜
③サツマイモの苗を購入(30本) 紅あずま*20と紅はるか*10
④サツマイモの苗床の整備  畝に水分が上がっていないので、植えるのは後にすることにした。
⑤春蒔き莢ブドウ、インゲン、山いもの支柱立て、


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター