家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-10

変わりナス

毎年のように変わりナスを見つける。 二つがつながったようなもの、鼻のように小さな突起ができるもの、ムーミンパパに似たものなどいろいろな変わりナスを見かける。

今年見つけたのはこんなナス: 何に見えますか。想像にお任せします。
変わりナス

今日の農作業: 8:20~9:00
①収穫   ナス*5、キューリ*6、オクラ*1、トウモロコシ*3、カボチャ*1


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

誰がかじった!

誰がかじったんだ。 このかじり方からすると昆虫と思うのだが、これだけ多くかじれる昆虫は見当たらない。 いつもではあるが、現場を押さえていないので、犯人は不透明である。 

かじられたナス: 被害は1個だけなので、問題はないのだが・・・。
ナスをかじったのはだれだ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ナスの収穫もまじか

ナスの収穫もまじかである。 大好きなナス。 毎日でも食べたいのである。 現在5本のナスが植わっているが、今後も第二弾のナスを植えるつもりだ。

収穫まじかのナス:
ナスが大きくなってきた

今日の農作業: 14:30~18:30
畑にいると次から次へとすべきことが出てくる。 切りがない感じがするが、当然のことだろう。
①収穫: ジャガイモの試掘り。 まだ、小さい(直径3cm位)が十分食べることができる大きさだ。 これからは必要な時に収獲するつもりだ。
②庭で育苗していたできそこないのナス、ピーマン、シシトウ、トマト、ミニトマトの畝つくりと定植  全部で15株。
③キューリ、ナス、万年ネギ、長ネギに追肥


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ナスキューリトマト

ナスキューリトマトは春野菜の御三家かな。 4月9日に購入したナス(6株)、キューリ(5株)とトマト(6株)を植えた。 大分成長してトンネルの頭に届きそうになってきた。 そろそろトンネルを外して、支柱などをきちんとしなくてはいけない。 

大きくなったナス、キューリ、トマト:
ナス
キューリ
トマト

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ナスの定植

暖房施設を持たない私にとってこんなに早くナスの苗を育てることはできない。 そんなわけで毎年5、6株の苗を購入し早めに植えている。 それとは別にこれから種を蒔くのだが、収穫時期は大分遅くなるが、これが本当の旬の作物の栽培だ。 

昨日定植したナス:
ナスの定植1
ナスはトンネルの中:トンネルは要注意だ。日が出ると高温になって苗がやられてしまう。 かといって風通しを良くするとトンネルが風に飛ばされてしまう。 適度に風が入るようにしてあげなくては。 上に穴を開ければいいのだが・・・。
ナスの定植2

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ナスが甦った

9月に入ってから何となくナスがきれいな実を付けなくなった。 実がなっても足の裏のようなガサガサした肌のナスができていた。でも、最近になってきれいなナスができ始めた。 いろいろな理由があるのだろうが、本当になんでこうなるのかはよくわからない。

きれいなナスが成っています。
きれいになってきたナス


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ナスを茹でると

最近は毎日のようにナスをたくさん収穫している。 毎日食べても食べきれない。 というわけでナスをたくさん食べるべくおいしい料理を探している。 焼きなす、味噌汁、お新香、などなど。

今日はナスを半分に切って茹でてから油でいためてみた。 今まで知らなかったが、ナスを皮ごと茹でるとゆで汁は本当にきれいなブルーになる。 写真を見たほうが実感がわくだろう。

ナスを皮ごと茹でているところ:鮮やかなブルーだナスを茹でているところブルーがきれい
ナスのゆで汁:
ゆで汁

今日の農作業: 9:00~12:00

①畝つくり  これから白菜2種類、キャベツ、レタスを植える
   苦土石灰をまき、1週間おいてから土をシャベルで天地返し、ぼかし肥を蒔き、再びシャベルで天地返し、表面をならして完了。 この後、キャベツや白菜を定植する前に20cmほど穴を掘り、元肥(ぼかし肥)を入れ穴を埋めてから定植する。 白菜やきゃべつは庭で育苗中。
畝つくり

②草取り(残っているスイカの周り)
③ミニトマトの整枝
④収穫:ゴーヤ、ミニトマト、ナス、シシトウ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

おちんちんそれとも鼻かな

 ナスは色々な変わった形になる。今日のナスはかわいらしいおちんちん? それとも鼻? 位置からすると鼻が正解かな。
かわいらしいおちんちん?

 植物を扱っているとこのような変わった形のものを見ることが出来る。特になすは変わった形になりやすいようだ。何故? と言っても私には分からない。

今日の農作業:16:30~18:30
 6月後半は7:30頃まで作業が出来たが、もう18:30になると薄暗くなって農作業が出来なくなる。6月後半からもう2ヶ月が経つが、1時間も日照時間が短くなっている。これからはもっと早く日照時間が減ってくるだろう。
①収獲  ナス
②野草の刈り込み(カボチャ畑の)
  今日収獲したカボチャは「カチワリ」とハロウインカボチャだ。
2種類のカボチャ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

変わりナス

 変わった形をしたナスが出来た。人呼んでナス小僧。
変わりナス
 このようなナスは毎年の様に出来るので、それ程珍しいものではないが、でもこんな形のナスが出来るとブログにアップしたくなるのである。

今日の農作業:5:30~9:30
①秋用野菜を植える畝作りのために、草刈り/草取りを行った。
②種蒔き(庭):タアサイ、レタス(ポットに)
③収獲:トマト、ナス、ゴウヤ
    今日はミニトマトで水分補給だ・・・。
④作業場兼駐車場の草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

五月初めに蒔いたナスの種がここまで成長

 私はなすが大好き。毎日10個くらいは食べる事が出来る。したがって幾らあっても大丈夫なのである。この時期我が金子地区では、多くの方が家庭菜園をし、夏野菜を栽培している。そんな関係で、なす、トウモロコシ、大根、きゅーり、トマトなどは嫌と言うほど巷にあふれている。

 私は「なす」を40株ほど栽培している。5月初めに種を蒔いたナスが元気に育ち、あと2週間もすれば収穫出来るようになるかもしれない。そんなナスを紹介する。何でそんなに沢山作るの? と言われるがあまり理由はない。ただ好きだけ。
ナス

今日の農作業:
①収穫   キューリ、リーフレタス、トマト
②草刈り  落花生やスイカの周りの野草が大分伸びてきている、今のうちに取り除く作業。
      他にも野草の生育は待ったなし。順次刈り取らなくてはならない。
③種蒔き  発芽していないトウモロコシの種蒔きや雉に食べられた後に大豆の種蒔き

④トマトの支柱組み立て トマトの支柱を作り、固定作業を。
 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター