家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-08

トウモロコシ畑と小玉スイカの肥大

トウモロコシは自家採取の種を植えたものである。 甘味はいまいちであるが、問題なく食べることができる。 元は自然農法センターから購入した種である。 

トウモロコシの今: 発芽しなかったところに後から種を蒔いているので不揃いだが、これでいいのだ。
トウモロコシ畑の今 

今日の農作業: 15:30~16:20
 今日は雨なので畑の見回りだけをおこなった。
 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

トウモロコシの根

地上部から根を出す植物はいろいろあるが、トウモロコシもそうなのである。 大きな本体を支えるために地上部から根を出して支えている。
トウモロコシの根

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

たった一本のトウモロコシ

昨年トウモロコシを植えた付近からたった一本のトウモロコシが発芽し順調に育っている。

でも、トウモロコシは集団で育てないと受粉しないと言われている。

いったいどうなることやら、今後が楽しみである。

たった一本のトウモロコシ:
たった一本のトウモロコシ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トウモロコシ

トウモロコシが大分成長してきた。 昨年収穫したトウモロコシの種を蒔いたものだ。 大分密植してしまったので、込み合って成長がいまいちだったかもしれない。 成長の悪い株は切り取っているのだが、なかなかもったいなくて切り取ることができないでいる。

トウモロコシ: 大きいのは昨年の種を蒔いたもの、小さいのは甘い市販のトウモロコシ。 これから今一度トウモロコシの種を蒔く予定である。
トウモロコシ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トウモロコシの発芽

このトウモロコシの種は自然農法国際研究センターから数年前に購入したもので、毎年種を採取して栽培を継続しているものである。
したがって、種は沢山あるので、一か所に5粒も蒔いている。 発芽しなくてもいくらでも種はあるので、全く心配はない。 これから2,3回は種まきをする予定だ。

発芽してきたトウモロコシ:
トウモロコシの発芽


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トウモロコシ4世代

今年はトウモロコシの時期をづらして栽培している。 

写真には3世代のトウモロコシが写っている。 左上には第1世代(1.5m位)が、右上には第2世代(5,60cm)が、左下には第3世代(10~20cm)が写っている。 これから第4世代のトウモロコシの種を蒔く予定だ。 これで、8月末までトウモロコシを食べられるだろう。
トウモロコシ3世代

今日の農作業:16:50~18:20
①収穫:  トマト、ミニトマト、ナス、ジャガイモ
②見回り: ジャンボカボチャが病気で成長が著しく悪い。 これは何の病気?
ジャンボカボチャの病気

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

とうもろこしの発芽

 昨年栽培したトウモロコシを乾燥して保存しておいた種を蒔いたが、ここにきて乾燥が続いているので、発芽するか否か心配していた。 でも、・・・今日見たらほんの少しだが地表に芽を出しているではないか。 感激である。

地表面はカラカラに乾燥し、農道を車で走るともうもうと土埃が舞うので、車はゆっくりと埃が立たないようにゆっくりと走るのである。 そんな状態なのだが、何とか発芽してくれた。 まだ地中には水分が残っているのだろう。

トウモロコシの後に種まきした、落花生、オクラ、ゴウヤ、枝豆、ホウレンソウ、大根、ささげ等は大丈夫だろうか。 一番大量に蒔いた落花生が心配だ。

天候に左右される農業。 天候の影響を避けるためにはより多くの石油を使うことになる。 それがつらい。

今日の農作業:11:00~13:00
①かたばみ退治


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。



トウモロコシの収獲

 今日になってやっとトウモロコシの収獲である。全部で7本。このトウモロコシは昨年のトウモロコシから獲った種を使っている。いわゆる採種可能なトウモロコシなのである。

 家に帰りさっそく茹でて試食。結構美味しく出来上がった。今日は虫食いのトウモロコシは収獲しなかったが、結構虫食いのトウモロコシもありそうだ。

 まあ、美味しく食べられるところだけ収獲できればOK。

 今日は2回も着替えて大汗を書いたのです。

今日の農作業:8:00~12:30、15:00~16:00
①トマトの管理
②サツマイモの周りの草刈り
③トウモロコシ収獲7本
④駐車場草刈り
⑤落下生の草取り
⑥通路の草取り
⑦お茶刈り
⑧庭の草取り
色々な作業をした


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トウモロコシの発芽

 トウモロコシが発芽してきた。これは自家採種だ。昨年収獲したトウモロコシをそのまま小屋の中に吊るして乾燥させておいたものだ。大量にあるので、筋蒔きしたものである。これから2弾、3弾と蒔く予定である。
トウモロコシの発芽


今日の農作業:
①イチゴ、インゲンの収獲: イチゴ102個、合計546個
②麦の鳥除けとして虫除けシートを張る。
③ジャガイモに木酢液を散布。たくさんのアリが発生しているので、木酢液を散布した。これから何回か行う予定だ。
④スイカが発芽してきた。今年はもうだめかと思っていたが、このスイカ君(自家採種)が育ってくれれば8月には収獲できるのでは。

トウモロコシ

 私のトウモロコシの種は昨年の自家栽培の種なのです。毎年自分で育てたトウモロコシから取れた種なのです。今時自家採取をする方は少ないでしょうが、自家採取できる種は貴重な感じがします。

この写真は自家採取した種から育てたトウモロコシです。
トウモロコシ

 考えて見ると、私が自家採取種いている種は ①大豆、②トウモロコシ、③麦、④カボチャ、⑤イチゴ(種ではなく苗だが)、⑥ヤマイモ、⑦ジャガイモ(今年はウイルス病にかかってしまったようだが)、⑧その他にも結構沢山あるようだ。

今日の農作業:
 今日は午前中はビラ配り、その後昼過ぎまでは空き屋管理、その後昼食に煮込みうどんを食べ、やっと畑へ。雨が降ったり止んだりなので本格的な作業は出来なかったが、1時間ばかり畑を楽しんだ。
①収穫   きゅーり、ナス、トマト、オクラ
②観察   スイカ、さつま芋や大豆の被害はなかった
③ジャンボカボチャが大分肥大してきた(昨年のカボチャから採取して種から育ったジャン
      ボカボチャ)。本当に育つかわからない?
④自家採取のハロウインカボチャも順調に育っているが、本当にハロウインカボチャになるかどうかは不明。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

続きを読む »

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター