家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-03

かき菜のマルチ

かき菜も成長し、新芽を収穫する時期を過ぎてきれいな花を咲かせている。 今後は花をめでる以外にはあまり使い道がないのだが、マルチとして活用。 

保湿が必要な生姜のマルチに、また種を蒔いたばかりのゴーヤ、インゲン、オクラのマルチとして活用。 

かき菜のマルチ

今日の農作業: 8:20~8:40
①大根と人参の若芽に散水
②育苗中の苗の面倒


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

かき菜

多少種蒔きが早かったかき菜だが、それほどの霜害もなく頑張っている。 脇の方は多少霜でやられているが問題なさそうだ。 早くかき菜の新芽を食べたいものだ。

寒さに耐えるかき菜:
寒さに耐えるかき菜

今日の農作業:15:30~16:00
①大根の収穫
②見回り 麦は元気だ。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

種まきいろいろ

 今日はかき菜、絹さやエンドウ、しゅんぎく、小松菜の種まきをした。その代表としてタイトルはかき菜としたが、実際はどれも平等である。

 かき菜は来春収穫する野菜だが、例年作りすぎて食べきれずにほったらかしにすることが多い。

 絹さやも来春収穫する野菜だが、いつも食べきれないでほったらかしになってしまう。

 しゅんぎくは大分遅いので収穫できるかどうか不明だが、鍋には最高だ。

 小松菜は今年中には収穫できるだろうが、ほうれん草より葉が硬いので、あまり好きではない。

今日の農作業:
①かき菜、絹さやエンドウ、しゅんぎく、小松菜の種まき。
②草かき
③収穫:白菜 1玉、大根 1本、長ネギ数本(白が大分長くなってきた)。 
 白菜はまだ硬くしまってはいないが早めに収穫を始めた。さっそく4,5cmに切って塩をまぶして浸けてみた。明日は食べられるかもしれない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 

かき菜

 仕事が終わってから畑に寄って見回り。
・ねぎは発芽して順調に育ってきている。
・野草も水分が増えたために、伸びが速くなってきているので、特にまだ使っていない隣の茶畑の野草を刈り込んでおいた。また、麦のまわりにも結構野草が生えている。適度に片づけておいた。
・発芽したばかりの大根の葉が食われている。だいたいこの食べ方はヨトウムシだ。早速、廻りを見てみたら案の定ヨトウムシが4匹も見つかった。轢きワラの下にいたのである。捕まえて抹殺。
・今日の本題のかき菜である。出来るだけやわらかそうな芽を摘んだ。これで、2回目の収穫であるが、この菜は確かにやわらかいので、食べやすいのである。大根やほうれん草の芽を摘んでもスジっぽくて食べる気にはならない。  以前書いたが、野沢菜の芽は柔らくて美味しい。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター