家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-06

今年は今まで以上に種や種芋を採取した。


①地這キューリ(固定種)


②トウモロコシ(固定首)


③ゴーヤ

④落花生


⑤大豆


⑥サトイモの種芋

⑦筍芋の種芋


⑧八頭の種芋


⑨ひまわり


⑩ジャンボカボチャ


⑪カチワリカボチャ(固定種)


⑫イチゴの苗


⑬ショウガの種芋


⑭長ネギ(昔から入間に定着していた種)

⑮ヤマノイモ

など




そのほかに毎年何もしなくても勝手に育っている植物がいろいろある。


①ミニトマト


②ミョーガ


③しそ


④ニラ


⑤万年ねぎ


など



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スポンサーサイト

いろいろ種まき

今日はいろいろ種まきをした。

自然農法の種がトマト2種類、ナス、カボチャ2種、スイカ、インゲン、そのほかの種がとシシトウの合計8種類の種をポットに蒔いた。 庭の日当たりのよい風に当たらない場所に寒冷紗をかけて寒さ対策だけは行っている。 うまく発芽し、成長してくれるといいのだが。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

培養土と種の購入

今日は朝から畑に行き農作業をするつもりではあったが、急きょ庭でポットや平箱に種を蒔くことに変更。 しかしながら体調もいまいちなのでそれもさぼって培養土と種を購入しにカインズに出かけただけで終わってしまった。 早蒔きのニンジン(トーホクの早どりにんじん と サカタの石倉一本ねぎ)を購入。 各種苗も打っていたので、ついでにきゅーり、なす、トマトの苗も購入。  ニンジンはこれから蒔き7~8月に収穫、 ねぎはこれから蒔いて7月頃定植し、収穫は12月以降だ。 夏は先日植えた分けネギでカバーしよう。 

今日の農作業:
①培養土と種の購入
②トマト(桃太郎)、ナス(千両2号)、きゅーり(?)苗を6本ずつ購入
③現在持っている種の再確認をした。 4月に種まきすべき作業が沢山ある。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋冬作物の種まき

ここ2,3日で片付けた菜園に畝を作り、苦土石灰をまき、ぼかし肥をまき、畝の場所だけ天地返しをし、すぐに種まきをしてしまった。ふつう、苦土石灰をまいた後は、2週間は待てというのだが完全に無視。 結果はいかに。
今日は大根、こかぶ、、チンゲンサイ、新戒青菜、ニンジンの種を蒔いた。

この写真はこれから白菜(現在庭で育苗中)などを植える場所に苦土石灰をまいたところ。苦土石灰をまく

今日の農作業: 14:30~17:50
①畝つくりと種蒔き  蒔いた種は本文参照ください。
②収穫  キューリ、ゴーヤ、シシトウ、オクラ、ナス、ミニトマト


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

自然農法の種

今年も自然農法国際研究開発センターから自然農法の種を購入した。
もうだいぶ前に届いたのだが、今日ここに掲載する。 全部で5680円の種だ。
毎年自然農法の種を優先的に使っている。
①カボチャ:カンリー2号
②キューリ:若緑地這
③ナス:紫御前
④自生えピーマン
⑤スイカ:夢枕
⑥マクワウリ:甜掉牙(てんちょうは)
⑦人参:筑摩野五寸
⑧グリーンリーフレタス:エルシー
⑨結球レタス:ロックウエル
⑩越谷インゲン
⑪モチットコーン
⑫大根:ふじ宮重
⑬木曽紫カブ
⑭新戒青菜
⑮ハーブ:フックラ
⑯ささげ:奈川系
こんなに購入してやり切れるのだろうか。 それが心配の一年になりそうだ。 
とは言いながら、まだまだいろいろな種や苗を購入することになる。

今回購入した自然農法の種の写真:
自然農法の種

今日の農作業:なし
  風がなければ明日は残渣の焼却をしたいのだが・・・。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

最近購入した種

最近こんな種を購入した。

ハロウインカボチャ、イエローキャロット、カザフ辛み大根、ジャンボカボチャ、一寸ひょうたん。

イエローキャロット、カザフ辛み大根は変わった食材として購入したのだが、他は人に見せるためまたはあげるため。

でも、変わった植物を育てるのも楽しいものである。

今年のジャンボカボチャはどこまで大きくできるだろう。私の面倒見しだいかな。


今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

種子の購入

 そろそろ今年の自然農法の種子を購入しなくては。さっそく昨年来た案内を見ながら購入する種子を選択し、メールで発注した。合計5000円になる。 ナス、トマト、スイカ、キューリ、レタス、人参、ピーマンなど。 カボチャ、トウモロコシ、オクラなどは自家採取で間に合わせる。

 でもこんなに種を購入してやり切れかどうか。でも今までもしてきた事なのでやれるだけやってみよう。気を遣うのが、育苗だ。毎日こまめに面倒を見ないとすぐにダメにしてしまう。平日は仕事の身、自由に時間が取れないのが悩みの種である。

 昨年は大量に深谷ネギの苗(500本)を頂いた。今年は種から挑戦してみたい。ほうれん草はそれなりに育ったが、今年はそれ以上にうまく育ててみたい。など、やりたい事は沢山あるが、全部は無理だろう。

自然農法の種子は下記から購入できる。
 (財)自然農法国際研究開発センター 研究部 育苗課
  〒390-1401 長野県松本市波田5632
  tel:0263-92-6800
  fax: 0263-92-6808
  e-mail:seed@infrc.or.jp

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

発芽

 今年はジャイアントカボチャ、ハロウインカボチャ、自然農法のスイカの種の発芽が良くない。ジャイアントカボチャは8粒中3粒、ハロウインカボチャの8粒中3粒、スイカは40粒中15粒くらいしかうまく発芽していない。種自体が悪いのか、天候の関係か、自分の管理が悪いのかはわからないが、それにしても悪すぎる。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

種まき第二段

 一回目の種まきを4月末に行ったが、そろそろ第二回目の種まきをしなくては。なす、きゅーり、とまと、カボチャ、スイカ、ピーマン、トウモロコシなどまだまだ種を蒔く予定である。

 8月8日には野菜販売ができる大森の池祭りがあるので、其の時に収穫できるのが理想だが、種を今蒔いたのでは遅いものもある。

 昨日書いたが、麦の花の写真は今日も撮る事が出来なかった。明日は晴れて30度近くになるそうな、是非写真を撮りたい。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

芽が出てきた

 4月24日に蒔いた種だが、最初はほうき草の芽だ。続いてトウモロコシ、キューリと順次芽が出てきている。インゲン、カボチャも土をもち上げ始めている。スイカとナスはまだ変化が見えない。芽が出てくるのを見るのは本当に待ち遠しく楽しみでもある。

 簡易ビニールハウスであるが、昼間は一部開けているし、風が少し冷たい感じなので、余り温度は高くならない。温度を測ってみると25度。 最近は大分暖かくなってきているのだが、風が冷たい感じであり例年とは違う5月のような気がする。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター