家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-08

大根の間引き菜

 これは昨日の話だが、大根の間引きをした。間引き菜はすぐり菜とも言う。あまってもしょうがないので、種をかなり密に蒔いたのである。10cmくらいになってきたので、間引きをしたのだが、間引く量のほうが圧倒的に多くなってしまった。間引いた大根は、洗って、まだ細い根を取り除いてから一部は塩もみに、残りは茹でておひたしに。大根の間引き菜に限らず間引き菜は本当に美味しいのです。

 このような間引き菜を食べられるのは自分で栽培している人の特権である。でも、小さいし、数が多いので、結構手間がかかるのだけは難点だ。


今日の農作業:
農作業はなし。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

すぐり菜

今日は久しぶりに美里まで出かけ、大豆(枝豆)、落花生とネギの出来具合を確認。
枝豆も落花生も実付きが良く、ネギの生長も順調である。今日の主な作業は枝豆と落花生の収穫とネギの土寄せ。1:00ころ美里を後にして家路に着いた。
ミサとの畑は自然農法を意識しているわけではないが、雑草は生え放題だった。
この畑で来週の19日に収穫祭を計画。枝豆、落花生を収穫しながら、バーベキューをする予定。
20名くらい集まるのかな?楽しいイベントになる事を期待している。

午後3時過ぎに家に戻り、我が畑の野菜を所望する方に色々な野菜をもって行ってもらった。美味しく食べていただけるだけで、栽培者としては気分が良い。

とりわけ、芽が出て間もないみず菜、野沢菜、かき菜をすぐった葉物(すぐり菜)を持っていってもらったが、このような葉物は絶対に市販されていないので、是非味わっていただきたいと思っている。


 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター