FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2020-02

味噌を仕込む

今期初めての味噌の仕込みである。 初めての時はいつもドタバタしてしまう。 いろいな用具等がほったらかしになっていてきれいに洗浄しなくてはならない。また、改めて材料の量などを確認しなくては。 

今日の農作業: 10:00~13:30
①昨晩2kgの今年収穫した大豆を水につける。
②今日、10:40に茹で開始。 
③茹でている間に
  ・用具等を洗浄
  ・米麹(都麹1.2kg)と塩(瀬戸のほんじお 700g)を混ぜておく
  ・また、茹で湯が少なくなったら順次追加を繰り返す。
④11:15分まで茹でた。
⑤フードプロセッサーで茹でた大豆を十数回粉砕して、準備した米麹と塩に混ぜ込んだ。
  200ml位の茹で湯を加えて水分量を調整し、よく捏ねて置く
⑥捏ねたものを団子状にしながら空気が残らないようにビニール袋を敷いた樽に詰めていく。
⑦全部詰め終わったら、表面に塩100gをまぶしておく。
⑧その後、ビニール袋を閉じて、上蓋をして重石(3.5kg)をして樽の蓋をした。
⑨最後にレシピを書いて樽に貼って完成である。 比較的冷暗所に保管し、6か月後には味噌の完成だ。
⑩用具等を洗って全ての作業を終えたのは14:00位かな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



大豆の収穫

  乾燥が足りない大豆を少し天日干しをしていた。 その大豆を脱穀選別し、最終的な大豆の収穫を終えた。 計13kgである。 当初は20~30kgの収穫を見込んだがそうは問屋が卸さなかった。 

  現在5kgを友人たちにおすそ分けしたので、残っているのは8kgである。 味噌や黄な粉作りをしようと思う。

今日の収穫: 大豆約1kg
明日は、まだくくり切れていない白菜をビニールマルチをしようと思う。 ほうれん草もビニールマルチをしよう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

残りの大豆収穫

  最後の大豆の収穫である。 これで今年の収穫量が決まる。 今日もほぼ一日の大豆収獲作業だ。 しかしながらまだ乾燥しきっていない大豆があったのでそれらは天日干しにしたのだが、量的には1kgあるかないかだ。

今年の収穫量は13~14kgとなりそうだ。 想定していた20~30kgには到底及ばない量となってしまった。 残念!!!

今日の農作業: 10:00~16:30
①大豆の収穫脱穀選別
②収穫:イチジク、ミニトマト、ブロッコリー


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の収穫脱穀一次選別2次選別

今日は一日大豆の収穫脱穀選別作業に費やしたが、思ったほどの収穫量がなかった。 今の状況では15kg収穫できれば良いところかもしれない。 ちょっと残念な結果になりそうだ。 

枯葉を入れる大きな袋に垂木を入れて大豆の枝を垂木に当てて大豆の実を脱穀し、その後一次選別(塵や莢などを取り除く)、続いて大豆の実の虫食いや傷のある実を等取をり除き、食用にできる大豆の実の完成である。  

このように穀物はコンバインなどを使わないと非常に手間のかかる作業となる。

今日の農作業: 9:30~17:00
①大豆の収穫脱穀一次選別
②大豆の2次選別は家に帰ってからこたつに入っての作業である。
   孫たちにも手伝ってもらって、虫食い大豆や傷ついた大豆を取り除き、食用にできる大豆が完成である。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

待ちに待った晴天

  先日刈り取った大豆。 家において扇風機を掛けて乾燥を続けてきたが、今日は晴天なのでベランダに出して乾燥させた。 いやはや、扇風機ではなかなか乾燥しなかった大豆が見事に乾燥してくれた。 莢はぱりぱりになり、手での脱穀がやりやすくなった。 明日は晴れて湿度が低いので、畑での収穫脱穀1次選別作業には最適だ。 畑の大豆全部を完了させる予定である。 20~30kgを期待している。

今日の農作業:16:20~17:00
①収穫: キャベツ、白菜、ネギ、ホウレンソウ、新戒青菜
②観察:
   蔓なしスナップエンドウが発芽
   うまくいかなかったホウレンソウの収穫:ほんの少し
   ブロッコリーも収穫まじかだ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の脱穀

天気の悪い日が続く。 本格的な大豆の作業ができない。 先日収穫した大豆の脱穀作業を家の中で手で行っている。

でも、手作業では作業効率が上がらない。 しかしながら、手作業脱穀すると、実付きの良さや、虫食いの程度が少ないことなどが良くわかる。

今日の農作業: 
①大豆の脱穀: 家の中での作業だ。 30分くらい。


  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の脱穀は続く

 当分は大豆の話ばかりが続くだろう。 今日は畑には行けなかったが、先日収穫した大豆の脱穀を行った。 家の中での脱穀作業はあまり埃などを出せないので、殆ど手作業での脱穀だ。 効率は良くないが、少しでも作業を進めなくてはならない。 
 今度の土日は晴れそうなので、ここで大豆の収穫脱穀、一次選別までの作業を完了しなくてはならないだろう。 二次選別は夜なべに家の中で作業ができる。

今日の農作業: なし
   ただし、家の中で多少の手作業脱穀を行った。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の選別

  最近は毎日大豆の話だ。 毎日のように雨や曇りで大豆の乾燥は思うようにいかない。 しかしながら、少しでも大豆の収穫を進めるべく、刈り取った大豆の枝を家に持ち帰り、扇風機で乾燥したりしている。 今日は、畑で昨日脱穀した大豆の一次選別をし、家に帰ってから2次選別を行った。 2次選別を完了すれば大豆の収穫作業は完了する。 本日約2kgの大豆を確保できた。 まだ、1/10くらいしか刈り取りしていないので、全部で20kgの大豆を確保できそうだ。

今日の農作業: 16:00~17:00
①大豆の一次選別
②家に帰ってから2次選別を行った。
  約2kgの大豆を確保できた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

この雨の中

  大豆の収穫が遅れて、いくつものはじけた実がこの雨でふやけてしまった。 昨日収穫脱穀して小屋に置いておいた大豆が雨でぬれていないか気になっていたので、雨の中畑にいき確認を。 問題なかったので一安心である。  でも、はじけて畑でふやけた大豆を見てがっくりしたのも確かである。 晴れて乾燥したら出来る早く収穫脱穀を済ませたい。 時間が過ぎれば過ぎるほどはじけてしまう大豆が増え、収穫量も減ってしまう。 それにしても、土日にかけて雨模様、本格的に出来る農作業は土日が頼りだが、この調子では全く進展しない。  ガク!! 大豆が心配だ。 

今日の農作業: 14:00~14:30
①畑全体の見回り  はじけてふやけた大豆が気になった。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の収穫脱穀を開始

 今年の大豆は大豊作だ。 20kg以上の収穫を見込んでいる。 実付きが良く、虫も少ないからだ。

 収穫はいま少し先かと思っていたが実が弾け始めている。このままほおっておいたら沢山の実がはじけて、畑に落ちて雨に当たったらダメになってしまうのである。 早く収穫脱穀をしなくてはならない。

 今年は収穫してから天日干しはせずに、収獲しないままに乾燥させている。 この方が楽なことは確かだ。

今日の農作業: 15:20~16:30
①収穫: 大豆、イチジク
②大豆の脱穀作業を行った。 まだ、ほんの少しだ。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター