家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-10

今日の収穫:初キャベツ

これから年末用に栽培していたキャベツの収穫を行った。 まだ、ちょっと小さいのだが、皆大きくなりすぎてダメにしないために、今から早めの収穫をしている。

今季初めて収穫したキャベツ:  他にもいろいろ収穫した。今日の収穫

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

キャベツ

大分前に移植したキャベツが葉をくくり始めている。 ここまでくるとあと、2,3週間で早めの収穫ができる。 これから来春用の種まきをし、キャベツは年間休むことなく収穫できる様に栽培したいと思っている。

キャベツの今:
キャベツが巻いてきた

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ここにキャベツがあるの?

今日は雨が降ったり変な天気で畑に顔を出さず。 一日のんびりと高校野球観戦。 こんなにのんびりとした日も珍しいが、畑のことは気にかかる。 キューリは肥大しすぎただろうな、草はさらに伸びただろうな。 蜂に刺された手は次第に腫れも引いてる感じなので、一安心だ。 

これは二日前の写真だが、草が生え放題の虫よけシートの下には食べられるキャベツが沢山ある。 もう食べきれないので、ほったらかし状態だ。 
キャベツと草

今日の農作業:なし
   明日は早めに収穫に行こう。 当然キャベツも。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツに亀裂が

今年はキャベツの作りすぎだ。 食べきれないのでいろいろな方におすそ分けしたが、分けきれないで今日まで来た。 まだ、何個か残っているのだが、キャベツに亀裂が。 これが完全に割れてくると、中から塔が出てきて花が咲く。 上手くできている。

亀裂の入ったキャベツ:食べられないわけではないが、もう名残のキャベツである。
割れたキャベツ

今日の農作業: 15:00~17:30
①イチゴ畑の片付け。 ほとんど草取り作業。 今年は改めてイチゴ苗をポットに取らずにほったらかしておく。 勝手に根付いたイチゴそのままを栽培する。 今年の1/4程度のイチゴを残して後は抜き取ってしまった。
②収穫  ナス*1、キューリ*3
③ショウガの芽が出てきた。 心配してたショウガの芽が出てきたので、被せて置いたござを取り払った。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツ

虫よけシートを覆ったキャベツは殆ど虫の被害は無いが、虫よけシートをしないキャベツはみじめなものである。 アオムシたちが
我がものがをでキャベツの葉をむさぼっている。 多い時は10匹ものアオムシをとらえるが、キャベツの葉裏には沢山の子供達がいてすぐに大きくなり大量に葉を食べ始めるのである。 葉裏をきちんと確認しないとアオムシ対策はできない。 また、大きく成長したアオムシはキャベツの葉裏でさなぎになってモンシロチョウとして育ってゆく。

こんなにアオムシがキャベツを食害するのに販売されているキャベツはどのように栽培されているのだろうか。 農薬? それとも虫よけシート? 事実はどうなのだろうか。

食べられ放題のキャベツ: でも葉を剥けば小さくなりますが食材として利用できるのです。
アオムシに食べられたキャベツ

コマユバチの繭: これは益虫だそうだ。 アオムシを退治してくれるようだが、知らないで取り除いていた。 これからはそのままにしておこう。
コマユバチの繭

アオムシ(モンシロチョウ)のさなぎ: 葉裏には結構いる。
アオムシ(モンシロチョウ)のさなぎ


今日の農作業: 16:00~17:30
①収穫   イチゴ(24)、絹さや、スナックエンドウ
②ネギ苗に散水
③春菊の苗に散水
④育苗中の キューリ、トマト、カボチャ、ゴーヤなどの苗に散水: 現在家から畑に移動してある。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今時のキャベツ

今時はエサがあまりないのか、鳥達が小さなキャベツの葉を食べる。 

鳥に葉を食べられたキャベツ: でも、大きくなると思う。
葉が食べられたキャベツ

鳥に食べられないよう虫よけシートを掛けてあるキャベツ: 
虫よけシートの中のキャベツ


今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツとコナガのさなぎ

我が畑のキャベツにはモンシロチョウとコナガの卵そして孵化した幼虫が沢山、さらにさなぎまでキャベツに依存している。

今日はコナガのさなぎを紹介する。体長2cmくらい
コナガのさなぎ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツの定植

キャベツも栽培に時間のかかる作物ではあるが、 結構食材として頻繁に使われる。

本日、27株の苗を定植した。 12月から春にかけて収穫できるだろう。

虫よけシートの中:
虫よけシートの中のキャベツ

虫よけシートの上から:虫よけシートの上から

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツを片付ける

2日前に、すべてのキャベツを収穫したので、キャベツ畑の片付けをした。 キャベツの根の張り方は尋常では無いほど良く張っているので、抜くのが大変だ。
キャベツを片付けているといろいろなことに出くわす。

①黒く変色し腐ったキャベツから芽らしきものが出てきている
黒いキャベツから出てきた新芽?

②キャベツを取り除いた後にはたくさんのヤスデやカタツムリ等が顔をだす。
キャベツ葉の下にはたくさんの虫たちが。

③簡単に割れたキャベツ
割れたキャベツ

④まだ食べられそうだがあまりにも小さい
小さな食べられそうなキャベツもある。

そんな色々な体験をしながらのキャベツ畑の片付けである。

今日の農作業: 15:30~18:20
①キャベツ畑の片付け
②水仙畑の片付け
③収獲: ナス*4、きゅーり*2、トマト*2


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


キャベツも色々

雨が降るたびにキャベツは成長するようだ。 水分たっぷりの野菜だしそれも当然だろう。 以前なかなか大きくならないキャベツを心配したが、雨さえ降れば成長してくれることが分かった。 肥料が足りないのではないかなどと心配したが、そうではなかったようだ。

今は週に2個のキャベツを収穫しているが、まだまだある。 

良くできているキャベツもあれば、
きれいなキャベツ

虫食いだらけのキャベツもある、
虫食いの激しいキャベツ

また、あまりくくらないキャベツもある。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター