家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2018-06

第2弾のキャベツ35株

キャベツは通年栽培したいと思っているが、種蒔きのタイミングを一ヵ月ほどづらして種蒔きを続けないといけない。 平日は仕事をしているわが身にとってはなかなか思うようにはできない。 まして無農薬無化学肥料栽培では。 

今年第二弾のキャベツ: あと、2週間で収獲できるかも。 35株ほどある。今年第人弾のキャベツ

今日の農作業: 8:00~8:35、 16:00~18:30
①収穫:   キューリ(6)、ナス(1)、大根
②ネギ苗を植える: 苗を掘りあげてネギ用に作った畝に定植。 
③草取り:  気になる場所の草取りを行ったが、今の時期草の勢いはすごい。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

キャベツの作り過ぎ

農薬を使わないので、食用にするキャベツは虫よけシートを掛ける。 虫よけシートを掛ければあまり被害は無い。 それでも、土の中に潜んでいた幼虫たちがキャベツを食べ始める。 良く見ていないといけない。  そんなキャベツを沢山作ってしまったので食べきれない。 いかに皆さんに食べていただくかが問題だ。 キャベツは結構大きく重さもあり運搬するのも結構面倒だ。 今朝は5個収穫し、幼稚園に持参し、都合よくあった方々に全て提供できた。 

これから2週間もすると、30個以上のキャベツができそうだ。 大々的に提供する機会を作らないといけないかな。 どこで、誰に声をかけたら良いのやら。

今日の農作業:8:00~8:35
①収穫  スナップエンドウ、キャベツ(5株)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

虫よけシートのないキャベツはモンシロチョウの餌食

食用にするキャベツは虫よけシートを掛けているが、このキャベツには何も掛けていない。 モンシロチョウなどが頻繁にやってきて卵を産み、幼虫、さなぎと進化してゆく。 この過程でキャベツは虫食いだらけの状態になる。 でも、このさなぎを捕まえて幼稚園に持参しモンシロチョウになるところを子供たちに見せる。これも良い教材なのである。

虫食いだらけのキャベツ:何も保護しないキャベツ

今日は1匹のさなぎだけだったが、これから沢山のさなぎができるので、逐次幼稚園に運ぼうと思う。
さなぎはキャベツの葉裏に作られるのです。
今日は写真を撮るのを忘れたので、後で写真を追加する。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツの定植

出来ればキャベツは一年中栽培したい野菜である。 現在春キャベツの収穫が始まったが、夏場のキャベツとしてキャベツの定植を行った。 苗は沢山あるのだが、植える場所が限られているので、今日は34株。 虫よけシートを掛けて対策は万全だ。 近いうちに秋冬用のキャベツの種まきをしなくてはいけないかな。

今日の農作業: 8:00~11:00、14:00~17:30
①収穫  イチゴ:約400個、 ニンジン、 ジャガイモの試掘り:まだ小さい
  今年のイチゴは大量である。 収獲しにくい状態なので、全部収穫するのに1時間以上かかってしまう。 来年は収穫しやすいようにしなくては。
②茶畑に挟まれた3畝の片付け
③キャベツの定植   34株  まだ苗は沢山残っている。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

春キャベツ初収穫

数日前からキャベツの初収穫を楽しみにしていた。 まだ、十分大きくはないのだが、今日初めて春キャベツを収穫した。 出来たらキャベツ、ニンジン、ネギは一年中収穫したい野菜である。 

本日初収穫した春キャベツ:初の春キャベツ
 
今日の農作業: 15:00~17:30
①収獲:  イチゴ約200、スナップエンドウ、春キャベツ初収穫
②トウモロコシの発芽しなかった部分に種蒔き
③麦のスズメ対策


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツ

出来ればキャベツは一年中収穫したい野菜である。 しかしながらなかなか一年中収穫することができない。 現在、昨年暮れに種を蒔いたものがそろそろ収穫できるようになる。 続いて、3月に種まきしたものが大分成長してきたが、収獲は秋だろう。 これから再び種まきをして、収獲は11月以降だろう。 このように一年中種まきをしながら収穫を楽しむためにはかなりの努力が必要だ。

収獲まじかなキャベツ: あと1週間もしたら早めの収獲を開始できるだろう。
収獲まじかのキャベツ
3月に蒔いたキャベツの種が成長してきた: 
3月に種を蒔いたキャベツの苗


今日の農作業: 16:20~17:20
①収獲   スナップエンドウ、イチゴ
②先日種まきした春菊が発芽したので、新聞紙を外し虫よけシートを掛けた。
③3月に種を蒔いたキューり、ナス、カボチャ、トマトなどの成長が好ましくない。 最近はかなり温度も高くもっと成長しても良いのだが、低温被害を受けているのではないかと感じている。 一度低温に合うとその後の成長が著しく阻害されるのではないかと感じているのです。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツが巻いてきた

キャベツが巻き始めた。 あと一月もすれば収穫を始められるかも。
キャベツが巻き始めた

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツの苗がやられた

わが畑の土の中には沢山のヨトウムシやネキリムシの幼虫がいる。 詳しい生態はわからないが、いつもいるのである。 今日はキャベツの苗の根際がかじられ、キャベツの苗が枯れそうだ。 

このキャベツの苗の周りを掘ってみると丸々太ったヨトウムシがいるではないか。 早速捕殺だ。 このように土の中にはいろいろな幼虫が潜んでいるのである。 

農薬を使ってこれらの虫たちを殺してしまえば良いのかもしれないが、我が畑は無農薬無化学肥料の畑なので、そうはいかない。

根元を食べられたキャベツ: 約1割がこのような状態に。でも、予備の苗を持っているので、問題はない。
根元を食べられたキャベツ


今日の農作業: 11:00~13:00、15:00~17:30

雨が降らない。農業には雨が必須だが、降りすぎても困る。 自然は難しい。

①ネギが発芽したので、新聞紙をはづして、散水し、虫よけシートだけを掛けた。
②落花生用の畝にあるホウレンソウを片付けて、牛糞、腐葉土を与えて天地返し。
③他に3畝分の畝つくりを行った。
④これからの農作業計画を検討。
⑤約120リットルの水道水を畑に運搬。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の収穫:初キャベツ

これから年末用に栽培していたキャベツの収穫を行った。 まだ、ちょっと小さいのだが、皆大きくなりすぎてダメにしないために、今から早めの収穫をしている。

今季初めて収穫したキャベツ:  他にもいろいろ収穫した。今日の収穫

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツ

大分前に移植したキャベツが葉をくくり始めている。 ここまでくるとあと、2,3週間で早めの収穫ができる。 これから来春用の種まきをし、キャベツは年間休むことなく収穫できる様に栽培したいと思っている。

キャベツの今:
キャベツが巻いてきた

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター