FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2020-01

陸稲

 初めて陸稲を栽培してみたが、予想通りスズメのご飯だ。 今時が一番柔らかく最高のごちそうのようだ。 1/6くらいは虫よけシートを掛けてスズメ対策をしたが、他は殆ど食べられてしまうだろう。 稲わらを確保するのが目的とは言えこれだけ食べられるとガックリする。 来年はどうしようかな。 

今日の農作業: 9:30~12:30
①収穫:ナス、トマト、ミョーガ、キャベツ、オクラ、ゴーヤ
②カボチャ畑の草取り
③大豆畑の草取り: 最近草取りはしたのだが、新たに生えてきた草取りを実施。 まだ小さいので、草取りは短時間で完了だ。

まだまだ草取りは終わらない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



今日は陸稲畑の草刈り

陸稲はもともと水に浸って栽培されていたもの。 したがって乾燥に弱い。 今年は梅雨が本格的で毎日が涼しく曇りや雨模様なので、生育がすこぶるよさそうだ。 しかしながら、ちょっと目を離すと野草の成長もすごく陸稲の成長を疎外しそうな勢いだ。

そんなわけで、今日は陸稲畑の草取り、草刈りを行った。 大変なのは陸稲と野草の区別が非常に難しいこと。 よーく見ないと草だけでなく陸稲を刈り取ってしまいそうだ。 

今日の農作業: 7:50~8:30、 15:50~17:50
①陸稲畑の草刈り草取り。 だいたいの作業なので、今後もっと綿密な作業が必要だろう。
②収穫: しその葉、トマト、ミニトマト、キャベツ、キューリ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

陸稲

陸稲は乾燥に弱いそうだ。 その乾燥の真っただ中の今日この頃、発芽した芽が2割ほど枯れてしまった。 時々水遣りをするのだが、焼け石に水のようだ。 

これから梅雨に入るが、梅雨明けの暑さと乾燥対策が一番の問題のようだ。 水、水、水、水の確保が生育を左右する。

今日の農作業: 7;45~8:30、 16:30~17:45
①夏ダイコン、キューリ、リーフレタス、陸稲に水遣り。
②収穫: キューリ、イチゴ
③トマトを支柱に縛る
④実がなり始めたスイカに発砲スチロールの板を敷く。
⑤茶ノ木の間から出てくる蔓性植物の退治:この作業は毎日の作業である。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

陸稲の発芽

待ちに待った陸稲の発芽。 1週間で発芽すると思っていたが、最近の乾燥、高温の影響かなかなか発芽してくれなかった。 2,3回は水遣りをしたのだが、昼の暑さで水分はすぐに蒸発。 でも、殆ど発芽してくれたようなので、一安心だ。

発芽した陸稲:
陸稲の発芽


今日の農作業: 8:05~8:30、 16:30~18:00
①収穫: イチゴ約2.5kg
②水遣り: ネギ苗、ニンジン、サニーレタス、レタス、サンチェ、株、パクチョイ、さつま芋、ゴーヤ、オクラ、陸稲
③陸稲が発芽してきたので、鳥よけに掛けていた寒冷紗を取り除いた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

陸稲の種まき

初めて陸稲を栽培する。 約15mの畝2本。 陸稲は乾燥に弱いと言うことなので、残渣マルチ等を使って水分確保を心掛けたい。

今日の農作業: 10:00~14:00
①収穫  カキナ
②陸稲の種まき:15mの畝2本。 これからさらに1本増やすかも。
③一昨日蒔いた落花生の畝(8本)に積み上げていた残渣を使ってマルチを掛ける。
④ネギ苗と玉ねぎにぼかし肥の液肥を与える
   ぼかし肥は即効性ではないので、液肥にして速効性肥料として与える。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

陸稲と落花生の畝つくり

今日の予定は陸稲と落花生の畝つくり。 しかしながらまだあまり手を付けていないイチゴが気になって、イチゴの摘花摘果摘蕾作業をしてしまった。 もっと短時間で終わると思ったが、何のなんの4時間もかかってしまったのである。 当然畝つくりは出来ずじまいとなってしまった。

今日の農作業: 9:00~15:20 昼飯食わず。 帰宅してのビールとラーメンは美味しかった。
①イチゴの摘果摘花摘蕾作業:約4時間
②発芽間もない野菜たちに散水
③4リットル*16本の水を畑に運ぶ
④収穫: アスパラ3本、大根2本(塔が立ちもう固くなり始めていておいしくない)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

陸稲の種を購入

今年は陸稲に挑戦するつもりだ。 先日陸稲の種、1kgの購入手続きをしたので、2月初めころには届くだろう。 稲わらを手に入れるのが主目的だが、できたら少しはご飯として食べてみたい。 でも、収獲、脱穀、精米と道具を持たない私には大変な作業であるが今から楽しみである。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター