FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2019-12

蔓なしインゲン初収穫

今日の農作業には書いてきたが、本日インゲンを初収穫した。 蔓なしインゲンは柔らかく、エンドウ類よりも好きだ。 インゲンは長い間収穫したいので、第一弾(本日初収穫)、第二弾は成長中、これから第三弾の種を蒔く予定である。 これで、8月まで収穫ができるのではないかと思う。 

収獲した蔓なしインゲン: 始めてなのに結構多くきれいなインゲンが収穫できた。
本日収穫した蔓なしインゲン

今日の農作業: 15:30~17:30
①収穫:  蔓なしインゲン(初収穫)、スナップエンドウ、大根、ミニトマト、ナス(2)、キューり(5)
       ナス、キューリ、トマト等は固定作業や側枝の除去作業を実施。
②種蒔き: 先ず、畑を整備してから、
        キャベツ、リーフレタス、モロヘイヤ、水菜、アスパラガスの種まき。  表面にはすだれを掛けて、その上には雨対策として虫よけシートを掛けた。  ここで育てた苗を、別途植える予定である。
③落花生畑の草取り(1/5):  先日草取りをしたばかりだが、草の成長は早い。 まだ5分の一しかできていないが、必ず草を採らないといけないので、明日も草取り予定。
④観察: スイカが肥大が始まった。
⑤ねぎの種を収集: 近いうちに種を蒔く予定だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



またまた蔓なしインゲン

思ったよりも早く蔓なしインゲンが成長している。 あと、1,2日で収穫できそうだ。 徐々に収穫量は増えるので、毎日楽しみである。インゲンは柔らかくておいしいのである。

蔓なしインゲンの今: 大きいのは収穫まじかだ:
蔓なしインゲンが成長

今日の農作業: 15:30~17:20
①スイカ夢枕は1週間以上前に定植したが、あまり芳しくない。 残っていた苗を改めて定植。 どうなることやら。
②昨年蒔き、冬越ししたニンジンは芯が固くて食用にならなかった。 全部廃棄し、草取りをしながら片づけを行った。 後にはネギを植える予定だ。
③虫食べ放題のキャベツ、アオムシが育ってはいるがまださなぎにはなっていない。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

蔓なしインゲン

昨年初めて栽培した蔓なしインゲン。 今までは弦ありばかりを栽培していたが、蔓なしインゲンの良さを実感。 今年は3回くらい時期をずらして栽培予定だ。 現在第一弾、第二弾が成長中であるが、近いうちに第三弾の種を蒔く予定である。 これで、9月頃まで収獲できることを期待している。

第一弾の蔓なしインゲン: もう花を咲かせている。2週間もあれば収穫できるだろう。
蔓なしインゲンの花
第二弾の蔓なしインゲン: 月末には収穫できるだろう。
第二弾の蔓なしインゲン


今日の農作業: 15:30~16:00
①収穫   ねぎ、スナップエンドウ、イチゴ(これが最後)、キューリ(1)、ナス(1、初めてのナス)
②スイカ:夢枕のカバーを不織布から虫よけシートへ
③苗類と第二弾蔓なしインゲンに散水
④ミニトマトが風で折れてしまったので、固定作業。 うまく成長してくれるか心配だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

小玉スイカ

小玉スイカは毎年栽培している。 例年草で大変な目にあっているので、今年はスイカの周りにござを敷いてみた。 その上にススキを乗せて、弦が絡むことができるようにしてみた。 どうなることやら。

今日の農作業: 15:30~17:40
今日は小雨が降ったりやんだりしている中での農作業である。
①第二弾の蔓なしインゲンの追肥と土寄せ
②スイカの下にござを敷く。
  小玉スイカにござを敷いた
③収穫  キューリ(2)、スナップエンドウ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

蔓なしインゲンに掛けた虫よけシート

雉やハト対策として蔓なしインゲンの種まき後に虫よけシートを掛けた。 発芽してきたが、虫よけシートを持ち上げきれないできちんと立ち上がることができないようだ。 と言うことで、虫よけシートの下に弓だけを配置して、空間を確保することにした。 これで、問題なく立ち上がることができる。

今日の農作業: 15:00~17:40
①残渣の焼却
②虫よけシートの下に弓だけをセットして空間を確保し、インゲンの発芽を手助け。
③少しだけイチゴの「てきか」
④種蒔きした春菊の上にも掛けた不織布の下にも弓だけをセットし、空間を確保した。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

続きを読む »

蔓なしエンドウの発芽

4月10日に蒔いた蔓なしエンドウがやっと発芽しそうになっている。 なぜなら、地表にひび割れができているから。 今まで弦アリのエンドウばかりを栽培していたが、昨年初めて蔓なしエンドウを栽培してみた。 非常に長い間収穫できてn長い間食べることができたので、今年も蔓なしエンドウを蒔いたのである。  時期的にもまだ種を蒔くことができるので、今後も何回か種まきをする予定である。

今日の農作業: 16:00~17:00
①収穫   スナップエンドウ
②イチゴの摘蕾、摘花、摘果
③蔓なしエンドウに虫よけシートを掛ける。 雉対策だ。
④観察:
   ・定植したキューリが大分疲れている感じだ。 これからどうなるだろう。
   ・ブロッコリーが大分成長してきた。 そろそろビニールの袋を外さないといけないかな。
   ・ブルーベリーが沢山の花を咲かせている。 どう間引いたら良いのかがわからない。
   ・大根が大分成長してきた。 ここまでくればそろそろ間引きしなくてはいけないかな。
   ・ジャガイモが順調だ。 霜にやられた葉も完全に復活してきている。
   ・キャベツが順調に生育している。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター