家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-04

大きく成長した落花生

落花生が大きく成長してきた。 これからは実を太らせる時期なのだろう。

と言うことで、そろそろ落花生畑の動物対策をしなければいけない時期になってきたのです。

昨年はハクビシン、アライグマまたはカラス、雉によって2割くらい食べられてしまったのです。

今年は食べられないようにしたい。

落花生畑の地上15cmくらいのところに3重に釣り糸を張る。 当然縦横に張るのです。

これで鳥獣の被害は無くなると思うが、小さな虫や細菌による食害等は防ぎようがないのです。

大分成長した落花生:
大きくなった落花生の株

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

 *落花生の落下が始まった

落花生の脂肪柄の落下が始まった。 これから次々と落下し、落花生を作り出してくれる。 

脂肪柄が落下し、地上から地下に潜るところ:力強いですね。
脂肪柄の落下

今日の農作業: 16:00~19:00


①ジャンボカボチャの見回り: 昨日突かれたジャンボカボチャ
きずの部位が浅かったのか、自らの力で修復しているようだ。これなら腐らないで済むかもしれない。

②落花生畑の草取り: 草の成長は早い。 あっという間に草が生えている。 これから脂肪柄の落下が始まるので、草は取り除いておこう。

③ポットのキャベツ苗に水やり

④収穫: ナス:8、キューリ*2、オクラ*3、インゲン少々

⑤大豆: 発芽していない大豆の後に大豆の種を蒔いておいた。 でも、発芽率は90%を超える。
      環境が良かったことにくわえて、収集した大豆の種を厳選しておいたからかもしれない。

⑥スイカのヒゲガ焦げている。 大玉だがあまり大きくはない。 あと、2,3日してから収獲しよう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生も大分大きくなりました

毎日見ているとあまり変化がわからないのですが、落花生も大分大きくなってきました。 大分花も咲いてきて、早いものは脂肪柄が伸びて、地面に突き進んでゆきます。 
そのうちに落花生の実が大きくなって来たらカラスや動物対策が必要だ。 釣り糸を2重に張って食害を防がなくては。 我が畑では釣り糸が大活躍である。

落花生の今: 大分成長したでしょう
今の落花生

今日の農作業: 15:40~16:50
①収穫:  キューリ*4、ナス*6、トマト*1、ジャガイモ*10株位まだ大分残っている。
②スイカ畑のビニールトンネルを外す。
③アブラムシ退治: トマトやオクラにアブラムシが付いている。 ペンキ用の刷毛で葉の裏や茎についているアブラムシを払う。 上から順にやれば結構退治できる。 この作業は大変であるが、かなり効果がある気がしている。 普通の農家では農薬で対応するのかもしれませんが・・・。
④種蒔き: キューリ、ゴボウ、キャベツ
今日は大豆の種まきをしたかったのだが、家に種をおいてきてしまったので、他の作業を優先。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の成長

思ったようには成長してくれない落花生。 まず、種が発芽しないものが沢山ある、続いて鳥などに食べられた種が結構あった。 このような場合、新たに種を蒔いて発芽するのを待った。 そのかいあってか殆どの落花生が育ってくれている。 今年もおいしい茹で落花生を食べることができるかな。

落花生畑: まだ鳥よけの釣り糸が張ってある。
落花生畑

今日の農作業: 今日は久しぶりの本格的な雨だった。 雨後の畑を観察。 15:30~16:30
 大分乾燥していた畑、今日は恵みの雨になった。 特にキャベツ、ネギ苗には最高の雨だっただろう。
①収穫  キューリ*2、ナス*2、ジャガイモ2株    ナスは初収穫である。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の発芽

落花生の発芽は非常にきれいだ。 何か洗練されているような。
落花生の発芽

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の種まき

昨夜、孫たちにお手伝いしてもらって落花生の殻を割って種を取りだしておいた。 今日やっと落花生の種蒔きができた。 3畝、各畝は約15m位、各畝に30cm間隔で合計50の穴をあけ、各穴には2粒の種を蒔いた。 これで合計300粒の落花生の種を蒔いたことになる。 

例年この無農薬無化学肥料で育てた落花生の茹で落花生をを楽しみに待ってくれている友人たちがいる。 今年もうまく育ってくれることを祈っています。

落花生の種まき: 穴は千鳥で、穴の間隔は20~30cm、各穴には二つぶの種。
落花生の種まき

種まきを終えた落花生畑: 3畝
種まきが済んだ落花生畑


今日の農作業: 12:30~17:30
①落花生の畝の準備と種まき  計300粒を蒔いた。
②スイカの定植  二日前に購入したスイカ苗。  大玉と小玉の2株。 地面にはテーブルクロスのような白色ビニールを敷き、透明のビニールトンネルを掛けた。
③サトイモ、タケノコ芋の植える場所をきれいに整理。 後は植えるだけだ。
④昨年収穫したトウモロコシの種を準備。
⑤菊イモがあちこちに生えている。 少しあればよいので、余分な菊イモの処分と移植作業。
⑥観察:  山のイモが芽を出している。 やはり今年は昨年より早い。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生刈り

今日は、3家族総勢8人が我が菜園に落花生刈りに来てくれた。  約10mの落花生畑の落花生刈りである。 今年は豊作であり、実も大きめだ。 ジャンボ落花生約16kg、普通の落花生32kgを見込めるようだ。 今日までに、20kg前後の落花生を収穫した。 まだ、28kgくらいある予定だが、おすそ分けと来年の種を確保するために使う。

落花生刈りに来た皆さんと:落花生刈りの皆さんと

今日の農作業: 8:30~12:30
①収穫:  落花生、サトイモ、オクラ、シシトウ、ショウガ、新戒青菜、パクチョイ、キューリ
②残渣等の焼却  今日はだいぶ燃やすことができた。
③畑の倉庫の片付け


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の収穫

今年の落花生はよくできている。腐りもあまりなく、空の莢もあまりない。 夏の日照不足の天候不順にもあまり影響されなかったようだ。作物によって天候の影響はいろいろ異なっているようだ。

引き抜いた落花生: 良く実を付けている。掘りあげた落花生

落花生畑の二つのモグラの穴: でもあまり落花生の被害はない落花生畑にモグラの穴が二つ

今日の農作業: 14:00~17:30
①大豆の補強
②北側の圃場の残渣の片付け
   出来たらここには玉ねぎを蒔きたいのだが、。無理かな。
③茶ノ木の刈り込み:最近は少しずつ茶ノ木の刈り込みをしている。しばらく何もしないうちに弦植物が繁茂してしまった。刈り込むのも結構大変な作業になってしまった。
④今日の収穫  キューリと落花生
   今日は沢山の落花生を収穫。
   約4kgの殻付きの生の落花生。今日の収穫落花生キューリ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の収穫

例年9月後半になってから収穫するのだが、落花生を試に収穫してみた。 意外や意外もうかなりできていてる。 まだこれから育つ実もあるが、少しづつ収穫していこうかな。
早速収穫したばかりの落花生を茹でピーとしていただいた。 おいしいこと

収穫したばかりの落花生収穫した落花生

茹でた落花生(茹でピー):落花生を良く洗う。 鍋に十分な水を入れ、塩を好みの量入れ、落花生を入れて、強火で湯をわかす。 湯が沸いて来たら中火で40分くらい茹でる。 茹で上がったら、そのままにして、冷めたら完成。 冷める間に塩分が豆の中に浸み込み塩加減が良くなるようだ。 表面が凸凹している豆が完熟、白くつるっとしている豆は完熟していない豆。 でも茹でピーは完熟していない豆のほうが甘味があって柔らかくておいしい。
茹で落花生

茶ノ木の間に育った落花生:土が全く見え無くなってしまった。茶ノ木の間の落花生


今日の農作業: 5:30~11:30
①収穫  いろいろ収穫した。 落花生、キューリ、ナス、シシトウ、オクラ、インゲン、長ねぎ、ゴーヤ、すぐり菜(新戒青菜、パクチョイ、株)
②種まき  ホウレンソウ、2年子大根(第2弾)、ニンジン(第2弾)、新戒青菜(第2弾)、
③畝つくり  今まで用意した畝(すでに苦土石灰+ぼかし肥が鋤き込まれている)に苦土石灰を追加し、今一度畝の天地返しを行い、テンガで20cmくらいの溝を掘り、元肥としてぼかし肥を十分に入れて、土とかき混ぜて、掘りあげた土を被せて、レーキでならして畝の出来上がり。 畝には2列の溝を作り、日本ホウレンソウの種を蒔き土を被せて上からテンガで圧着して完成。 
農作業を言葉で説明すると本当に面倒だ。
④カボチャ畑の草取り  半分ほど完了。
⑤新戒青菜、パクチョイ、株の草取りと、間引き作業: この作業ですぐり菜が手に入った。 早速塩もみにした。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の種まき

 今日のメインテーマは落花生の種まきだったが、結局はそこまで行きつくことができなかった。 最初の問題は種を蒔く場所の片付け作業。 茶ノ木の間に蒔くことにしたので、結構時間がかかってしまった。 片づけが終わったのだが、土が固くて落花生が落下できないといけないので、シャベルを使って土を掘り起こす作業。  種蒔きまでしたかったが、今日はここまでの作用で終了。

これから、畝をきれいにして、ぼかし肥と灰を与え、畝をきれいにしたからやっと種まきができる。 

今日の意農作業:8:30~15:30 昼も食わずに
①最新の注意を払って残渣の焼却
②枯草の片づけ
③落花生用の畝つくり作業(まだ一部残っている)
④収穫:かき菜
⑤麦の土寄せ
⑥観察:大根の芽が出始めたが人参はまだ


今日は畑で4人の方々にあった。 畑では沢山の方々と一緒に作業できることが楽しさを増してくれる。 
石本さん、手塚さんご夫妻にも会った。 加えて、今後家庭菜園を始めたい西浦さんも下見に来てくれた。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター