家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2018-07

落花生が順調だ

今年度栽培する野菜のうちで最大栽培面積なのは落花生だろう。 その落花生は順調に生育している。 その代わり草取りが大変な仕事ではある。  
落花生が順調だ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

落花生の追肥と土寄せ

落花生はかなり力を入れている作物である。 生ピーを食べたい友人が沢山いるのである。 千葉ならさほど手間もかからずに入手できるのだが、入間ではなかなか生ピーを手に入れることができない。 ネットで購入もできるのだが、結構高いのである。 今年は昨年より2割ほど沢山植えてあるので、大分多くの方を楽しませてあげられるだろう。
今日は、追肥を兼ねて土寄せ作業を行った。 後は、土の中で実がなる時期に、動物対策をしてあげれば完璧かな。

今日の農作業: 15:30~18:50
①落花生に追肥土寄せ  大分時間がかかりました。
②小さな苗にボカシ肥の液肥を与える
③観察:
   ・スイカの雌花が咲きそう


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

続きを読む »

落花生の発芽

落花生の発芽。 発芽すると鳥たちに食べられてしまうことを経験してきたので、 事前に虫よけシートを使って完全武装した。 おかげで今のところ被害はない。 あと、2、3日もすれば虫よけシートは外してもいいだろう。  
今年も友人たちへのおすそ分け、そして販売もしたい。

落花生の発芽
落花生の発芽。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の種まき

仕事を終えてから畑に直行。 今日は落花生の種まきをした。 全部で10mの5畝。 各畝約30~40ヵ所。 一か所に2粒を植えたので、全部で350粒位植えたことになる。 一週間前後で発芽してくるが、雉に食べられないように対策が必要。 虫よけシートを掛けるつもりだが、ちと足りない。 改めて購入する必要があるかも。 約6000円。

多くはなま落花生を食べたい方におすそ分けするのだが、
昨年落花生をイベントで販売。 結構なお金になった。 今年も販売をもくろんでいる。

種蒔きしたところ。 各箇所に2~3粒を蒔いた。
落花生の種まき
落花生畑の全体:
落花生畑の全体

今日の農作業: 15:20~17:20
①落花生の種まき  全部で350粒
②イチゴの摘蕾、摘花、摘果。 最初はよくわからなかったが、やっているうちに何を摘めば良いかがわかってきた。
    でも、結構大変な作業である。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の花が咲き始めた

落花生の周りの草取りも終わった。 よーく見ると花が咲いているではないか。 もう花の咲く時期なのだ。 今年は今までで一番多くの落花生を栽培している。

落花生の花が咲き始めた:
落花生の花

落花生畑: 全部で4畝  その向こうはスイカ畑
落花生畑全体


今日の農作業: 6:00~12:30  ほとんど草取り作業だ。
①収穫  レタス*1、大根*1、ナス*2
②キューリ、ゴーヤ、トマトの支柱立てと網の取り付け
③キューリとゴーヤにボカシ肥料(今まで何も肥料は与えていなかったので)
④あちこちの草取り。 殆どノコギリ鎌で草取りをしたので、指が痛くなってしまったが、2,3日で治るだろう。 ノコギリ鎌で草を取れば草の根元から取れるので完全退治できる。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の発芽

水不足で種を蒔くことができなかった落花生。 水を与えてやっと蒔いた種が発芽してきた。 今の段階で発芽の状態は7割位だ。発芽していないところには新たに種を蒔いておいた。 釣り糸を目いっぱい張り巡らせているので、今のところ鳥獣の被害は無い。

発芽した落花生: 
落花生の発芽

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の種まき

ここ数日は天候が良すぎて菜園はカラカラ。 雨を待っていたがしばらくは期待できそうに無い。 そんなわけで、何とか種を蒔こうと考えていた。 

1.10mの畝を4本、計40mに種を蒔いたのだが、最初の畝(北側)は畝をできるだけ低くして、水分を含んだところを表面に出してから穴をあけて種を蒔いた。 その後は麦藁を敷き、さらに通路に合った大豆の残渣を掛けて、風で飛ばされないように多土を少かけてから散水した。 

2.この作業をしているときに気が付いたのだが、ポット苗を植えるときと同じように、穴をあけ、水を入れてから種蒔きをすれば確実に発芽出来そうな気がした。 さらに念のために通路にある大豆の残渣を掛け、多少土を掛けて散水。  残りの三畝は全てこのようにした。

3.この後は鳥対策だ。 種を蒔いた畑には縦横に釣り糸を張り巡らせた。 主にハトと雉対策である。 この作業を終えた時に、近くにきれいな雉のオスがいた。 雉は毎日のように現れているようだ。 雉は発芽したばかりの落花生が大好きだ。 発芽して本場が出れば食べることはないので、それまでは対策が欠かせない。

種穴に水を入れ、水が引いてから種を2粒づつ蒔いたところ:
syukuIMG_0503.jpg

畝の上に通路にあった大豆の残渣を掛け、少し土を掛けてから散水したところ。 これで種蒔きは完成。
IMG_0518syuku.jpg


今日の農作業 10:00~14:30
①収穫  大根、イチゴ(6)、キャベツ、絹さや、スナック
②落花生の種まき  全部で400粒。 畝の長さで40m位
③蔓なしインゲンの種蒔き  30粒
④散水


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大きく成長した落花生

落花生が大きく成長してきた。 これからは実を太らせる時期なのだろう。

と言うことで、そろそろ落花生畑の動物対策をしなければいけない時期になってきたのです。

昨年はハクビシン、アライグマまたはカラス、雉によって2割くらい食べられてしまったのです。

今年は食べられないようにしたい。

落花生畑の地上15cmくらいのところに3重に釣り糸を張る。 当然縦横に張るのです。

これで鳥獣の被害は無くなると思うが、小さな虫や細菌による食害等は防ぎようがないのです。

大分成長した落花生:
大きくなった落花生の株

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 *落花生の落下が始まった

落花生の脂肪柄の落下が始まった。 これから次々と落下し、落花生を作り出してくれる。 

脂肪柄が落下し、地上から地下に潜るところ:力強いですね。
脂肪柄の落下

今日の農作業: 16:00~19:00


①ジャンボカボチャの見回り: 昨日突かれたジャンボカボチャ
きずの部位が浅かったのか、自らの力で修復しているようだ。これなら腐らないで済むかもしれない。

②落花生畑の草取り: 草の成長は早い。 あっという間に草が生えている。 これから脂肪柄の落下が始まるので、草は取り除いておこう。

③ポットのキャベツ苗に水やり

④収穫: ナス:8、キューリ*2、オクラ*3、インゲン少々

⑤大豆: 発芽していない大豆の後に大豆の種を蒔いておいた。 でも、発芽率は90%を超える。
      環境が良かったことにくわえて、収集した大豆の種を厳選しておいたからかもしれない。

⑥スイカのヒゲガ焦げている。 大玉だがあまり大きくはない。 あと、2,3日してから収獲しよう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生も大分大きくなりました

毎日見ているとあまり変化がわからないのですが、落花生も大分大きくなってきました。 大分花も咲いてきて、早いものは脂肪柄が伸びて、地面に突き進んでゆきます。 
そのうちに落花生の実が大きくなって来たらカラスや動物対策が必要だ。 釣り糸を2重に張って食害を防がなくては。 我が畑では釣り糸が大活躍である。

落花生の今: 大分成長したでしょう
今の落花生

今日の農作業: 15:40~16:50
①収穫:  キューリ*4、ナス*6、トマト*1、ジャガイモ*10株位まだ大分残っている。
②スイカ畑のビニールトンネルを外す。
③アブラムシ退治: トマトやオクラにアブラムシが付いている。 ペンキ用の刷毛で葉の裏や茎についているアブラムシを払う。 上から順にやれば結構退治できる。 この作業は大変であるが、かなり効果がある気がしている。 普通の農家では農薬で対応するのかもしれませんが・・・。
④種蒔き: キューリ、ゴボウ、キャベツ
今日は大豆の種まきをしたかったのだが、家に種をおいてきてしまったので、他の作業を優先。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター