家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2018-02

やっと畑に顔を出す

今日は仕事の帰りにやっと畑に顔を出すことができた。 まだ、長靴をはかないと畑には近づくことはできない。 何しろ農道はどろんこだし、畑も霜柱が解けてでくちゃくちゃだ。 

車は離れたところにおいて、長靴を履いて畑に。 成長した野草は確実に根付いているが、小さな野草は霜で浮き上がっている。足でかき回すと簡単に浮いてしまう。
野草が浮き上がっている

これは麦が霜で浮き上がった状態に。 足で踏んでおいたが、育ってくれるかどうかは疑問だ。 それだけ今年は寒い。
浮き上がった麦を足踏み

そして、畑のあちこちがまだ凍っている。 
畑の土も凍っている

加えて大根も地上は凍ってしまった。
大根が凍っている

今日の農作業:15:30~16:30
①見回り: 麦が霜で浮き上がっている。 
②野草の刈り込み:良く見ると大き目の野草はそれなりに根を張っている。 三角ぐわで一部刈り込んでおいた。
 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

降雪後の畑

降雪後1週間ぶりに畑に顔を出したが、冷え込みが続いたために雪は大分残っていて何も手を出すことはできない。 したがって観察だけしてきた。 車は農道に入れないので、舗装道路に止め約100mを長靴を履いて歩いて畑に。 雪の上には雉や動物たちの足跡が目立つ。 

雪で潰された虫よけシートのトンネル:
降雪後の畑

雉の足跡: 雪の上の足跡はよくわかる。
雉の足跡

まだ雪はこんなにも深いところがある。:
雪はまだこんなに深い

今日の農作業:15:20~15:40
①観察 この寒さで大根の地上部が凍ってダメになってしまったようだ。
   虫よけシートのトンネルは適度に潰され、弓竹が折れてしまったものもある。 
   でも、雪が解けないとやたらにいじくることはできない。
②動物たちの足跡が雪の上にいろいろ。
この天候が続けば、畑の雪が融けるには今から1週間以上かかりそうな気がする。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今収穫できる野菜たち

今畑で収穫できる野菜は?  
ニンジン(自前で食べるには十分ある)、
白菜(あまり出来は良くない)、
ネギ(これは沢山収穫可能)、
キャベツ(まだ小さいが)、
大根(自前で食べるには十分ある)

こんなところかな。 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

乾燥ーやっと雨

相変わらず寒さと乾燥が続いていたがやっと雨が降ってくれた。 3時過ぎには大分雨が強くなってきたが、カッパをきて畑へ。 寒さ除けをしていたタマネギ、キャベツの苗、ネギ苗のビニールトンネルをはがし雨を充てるようにしてきた。 この雨で再び小さな作物たちが元気になってくれることを祈る。

今日の農作業: 15:30~16:00
① 雨の中、寒さ除けのビニールトンネルを剥がす作業。


  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

核廃棄物

原子力発電所の再稼働が進んでいるようだ。 でも、核廃棄物の処分は全く進まない。 これではまるで全く便がでない便秘と同じだ。 

思うのだが、原発が稼働できるのはそれなりの基準をクリアーした安全な場所。 それならそこに核廃棄物の処分場を作るのがベストではないか。 自分のところで出した核廃棄物は自分のところで処分する。

原発のある場所に核廃棄物の処分場を義務付ける。 こんなルールができたら何処の都道府県も原発を手放し、また誘致しなくなるだろうな。 そして日本から原発は無くなるだろう。

そうなったらいいな!! これは初夢です。

今日の農作業: 15:50~16:10
①ちょっとした見回りのみ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さむ!!!

私の部屋は北側。 ここ何日か毎日結露した窓が凍っている。 当然部屋の中である。 私はそんな部屋で就寝しているのである。 二日前に家の北側に温度計を置いておいたらマイナス5度となっていた。 金子地区は市外と違って結構寒い。  

蝋梅が咲いていたり、バッタがいたり春の兆しは確実にやってきている。 早く春が来ないかな~~~。 私は冬は大嫌い。

今日の農作業: 15:00~16:00
①畑の見回りだけ。今収穫できるのはニンジン、白菜、大根くらいかな


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日は記事なし

今日は書くことなし。

今日の農作業  8:00~8:20、 15:30~16:10
①収穫   大根、白菜
②見回り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

続きを読む »

今日はのっぽさん

今日はのっぽさんである。 
背高のっぽ

今日の農作業: 15:20~16:40
①天地返しを20m程
②残渣置き場の堆肥化できている物とそうでないものを分別。
  堆肥化したものは天地返しの時に混ぜて畝に返すのです。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

自作の堆肥

今まで、残渣を積み上げてきた。 300坪の畑の中に6か所くらい残渣や草の山ができている。 だいたい、1年から2年もすると残渣が朽ちて良い堆肥に変身している。 残渣の積み方もあるが、上部に置かれた比較的新しい残渣を取り除くとその下には堆肥化した残渣がある。 堆肥化した残渣を良く見ると有機質に富んだふかふかした土のようである。 今日はこの堆肥化した残渣を畝にまいてから天地返しを行ってみた。  畑への有機質の還元である。

堆肥化した残渣。 ふかふかした感じがする。
堆肥

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雨後の野菜たち

久しぶりの雨の後。 植物たちは見違えるほどに急に元気になってくる。  

雨が降る前と比較しないとわからないかもしれないが、このホウレンソウは本当に元気になっている。
生き返ったホウレンソウ

麦も同じだ。
生き返った麦


今日の農作業: 15:00~1610
①天地返しと堆肥の供給
②昨日外した霜よけ用のビニールトンネルをセット
  明日は寒気が入って寒いとのこと。 雨後なので霜がすごいだろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター