家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-03

新戒青菜(小松菜)がこんなに

小松菜。 直径0.5mmほどの小さな種だ。 
・この種が発芽し、
・市販される大きさに成長し(皆さん生まれて間もない小松菜を食べていて、いいところ30cmくらいかな)、
・そのままにしておくと巨大化し(2m近くにもなるが、柔らかいところは食べられそう。 でも、食べたことがない。)、
・沢山の菜の花を咲かせ(花の数は尋常ではなく、数えきれない。 このころの芽はカキナと同じように食べることができそう。)、
・沢山の種を作る(当然種も数えきれない)、
・そしてその根は巨大だ。
なんとも言えない生物の成長の姿だ。

巨大化した小松菜:
巨大化した小松菜
無限の種を作り出す: まだ種は熟してはいない。
小松菜の種

巨大な根:

小松菜の根

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

菜の花

菜の花は春を感じさせてくれる。 どことなく寒いのに、この黄色い花を見ると何となく暖かい気分になれるのです。 そろそろ桜の花を愛でる季節だし、本格的な春を迎えたいものだ。  でも、春の風だけは好きになれない。

新戒青菜の菜の花:摘んで食べることもできるのだが・・・
新戒青菜の菜の花

今日の農作業:15:30~16:00
 ちょっとした畑の見回り。 心配していた掘りあげたサトイモ、今朝の寒さには問題なかった。 ホ!。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

新戒青菜

この新戒青菜、以前両親の実家(深谷市新戒)でお雑煮と一緒によく食べた。 小松菜に似た葉物である。 その新戒青菜が自然農法の種として販売されていたので購入し、栽培している。  すでに収穫して何回も味噌しるの具として食べているが、そのままにして置いたらかなり大きく成長してしまった。 これで霜に当たったら甘味が増しておいしくなるかもしれない。 しばらくはそのままにしておこう。 
新戒青菜、大分大きくなってしまったが、まだ食べられそうだ。
 新戒青菜

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター