家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2018-07

完熟した小玉スイカ

気持ちよいほどキレイに完熟したスイカだ。  このタイミングで収穫できるのはまれである。 実がついている軸の蔓はまだこげていないが、前後の蔓が焦げていた。 また、スイカの底の方の表面が多少白粉が吹いていた。 ポンポンと良い音であるが、音での判断はいまいち難しい。

完熟スイカ:  
完熟スイカ

今日の農作業: 16:00~18:00
①収穫  小玉スイカ*1、インゲン、トマト、ミニトマト、ナス(4)、きゅーり(1)、水菜

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

小玉スイカ

小玉スイカの収穫時期が近くなってきた。 予定では7月10日で受粉から35日。 

収穫まじかの小玉スイカ:
小玉スイカ
鳥よけのために籠を被せている:
籠付きの小玉スイカ

今日の収穫: いろいろです
今日の収穫

今日の農作業: 15:30~17:30
①収穫   ナス(3)、キューリ(5)、トマト(2)、ミニトマト、インゲン、ピーマン(5)、ブルーベリー
②落花生畑の草取り。 先日落花生畑のい草取りはしたのだが、小さな草はそのままにしておいた。 その小さな草が畑を覆いつくすほどになってきたので、三角ぐわと手作業で草たちを取り除いた。 まだ、2/5だけ、3/5が残っている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカの受粉

6月5日に受粉をした小玉スイカが3個。 受粉後35~40日が収穫時期だ。 この計算で行くと7月10日前後が収穫時期となる。 楽しみだな~~。 

今までなかなか雌花が咲かなかったのだが、ここにきてやっと雌花が3個咲きそうである。 明日の朝は確実に受粉させるべく朝、畑に行き受粉させなくては。 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカが大きくなってきました

早めに植えた小玉スイカが大きくなってきた。 でも、まだまだ小さいので鳥たちにやられる心配はないと思っていたが、 隣の畑で同じようなスイカが何者かに突かれたとのこと。 スイカは突かれたらもうダメ。  と言うことで、早速ザルを被せることにした。 

畑の小玉スイカはこんな大きさ: 早く収穫したいな。小玉スイカの生育

今日の農作業: 8:00~8:30、 16:50~18:30
①収穫   キューリ(4)、ナス(3)、ピーマン(3)、ミニトマト、キャベツ、大根、蔓なしインゲン、スナップエンドウ
②最近の畑は確実に野草に負けている。 あらゆる畑の表面には野草があっという間にはびこってしまう。 この時期は湿気があり、温度があり、300坪の畑の野草と戦うには時間が足りない。 どうしたら良いんだ!!
③しなくてはいけないこと:
  ・全部のジャガイモの収穫と収穫後の片付け
  ・全部の玉ねぎの収穫と収穫後の片付け
  ・麦の収穫と脱穀とその後の片付け
  ・草取り(いつまでたっても終わらないかな)
  ・スナップエンドウの片付け
  ・ゴーヤの支柱立て
  ・蔓なしインゲンの第三弾種まき
  ・ニンニクの収穫とその後の片付け
  ・7月初めには大豆の種まき
  ・第一弾キャベツ畑の片付け
  ・その他まだまだ色々な作業がある。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカの赤ちゃん

スイカの赤ちゃん誕生。 一ヵ月ちょっとすれば食べられるほどに成長するかも。 
小玉スイカが受粉に成功か

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

小玉スカが受粉したようだ。

もうとっくに受粉してよかったはずなのにやっと受粉を確認。 今日の段階で2個。 7月中旬には収獲できるかもしれない。

受粉した小玉スイカ:
小玉スイカが受粉に成功か

今日の農作業: 15:30~18:20
①収穫:  ジャガイモ、タマネギ、キューリ(2)、ナス(2)、キャベツ(1)、スナップエンドウ、大根
②トウモロコシへの追肥と土寄せ
③枝豆への追肥と土寄せ。
④蔓なしインゲンの支柱セット:風でかなり揺らされていたので、竹で揺れないように補助。
⑤以前草を取ったサトイモなどの畝間野草の天地返し。 これで、野草が根付くことを阻止。
⑥以前草を取ったカボチャ畑の草を天地返し。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

小玉スイカの定植

日曜日に購入した小玉スイカを定植した。 保温ためのマルチをしてビニール袋のカバーをした。 50cmの周りにはぼかし肥を
埋め込んだ。 植えたのは2株。 うまく育って欲しい。

今日の農作業: 15:30~717:30
①小玉スイカ2株の定植
②蔓なしインゲンガ発芽したが、ヨトウムシに新芽を食べられた株がある。 改めて種まきをしておいた。
③イチゴの「てきか:摘蕾、摘花、摘果」を実施。
 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

   スイカを守る

スイカをどのように守るか。 当然雉やカラスや動物達から。 皆さん網を被せたりしているが、なかなか最適な方法がない。 今回ザルを被せる対策をしたのだが、スイカが熟れる時期を判断するのが面倒だ。 いちいちザルを外して、スイカがついている節のひげをみたり、スイカ本体を見ないといけないからだ。 でも、食べられたら一巻の終わり、多少の手間は覚悟しないといけない。 ザルを使う対策は昨年も試みたが、被害は無かった。

ザルを被せた対策: ピンクのザル3個、白1個。 ザルは細い鉄棒3本で動かないようにしてある。 ザルは100均で購入。
スイカを守るザル

今日の農作業: 15:30~18:20
①落花生畑のくさ取り。 やっと終了。
②収穫: キューリ*1
③ショウガの芽が出てきた(芽が出始めたのは1週間くらい前)
④スイカ畑の草取り: 未完
⑤オクラの種まき(追加)。 先日蒔いたオクラ畑の下をモグラが掘り起こして、発芽したオクラをダメにしてしまった。 改めて畝を踏んで種を蒔いた。
⑥トウモロコシの種まき第二弾
⑦まだまだ沢山のすべきことがある。 当分は忙しい毎日が続く。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカがやられた。誰だ!

今日は金子おやじの会の蕎麦打ち。 28名の参加で盛り上がりました。 蕎麦打ちが終わり、早速畑へ。 草がすごいので草取りにいそしみました。 でも、草の成長には勝てない毎日だ。 300坪もあると、私一人では草の成長には勝てないことを実感。 誰か応援してくれる人はいないかな~~などと思いつつ草取りをしています。 

そんな中、スイカ畑を見てみるとギャー 。 スイカが食べられているではないか。 これはカラスか雉の仕業。 まだ残りの半分は食べられそうなので、家に持ち帰り皆で食べてみた。 結構甘くておいしかった。 今後のスイカは鳥対策するので、楽しみである。
小玉スイカがやられた

小玉スイカが大きくなってきた

小玉スイカが大きくなり、野球のボールくらいになってきたが、素直には喜べないのである。 そのスイカが付いている弦が何かちじれていてあまり伸びないのである。 何か病気にでもなってしまった感じだ。 早く子孫を残すべく肥大はしているのだが、そのうちにダメになってしまうのが心配である。 と言うわけで、失敗続きの今年の菜園なのです。

大きくなってきた小玉スイカ: ただいま野球のボールくらい
小玉スイカの今


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター