家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-06

TOP PAGE

このページはいつもトップに置くために年月日を未来にしています。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ここに興味のあるカテゴリーを列挙しますので、名前を直接クリックしてくだされば直接見ることが出来ます。
 大豆     農法


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

落花生の草取り

落花生の草取りはかなり綿密に行った。 昨年の経験から、上から見て草を取り除いただけではその後落花生の葉のしたからかなり多くの草が生えてくることを知った。 と言うことで、落花生の葉陰に生えている草をきれいに取るようにした。 これで、あまり草が生えてこないと想像している。 

葉の下の草を取る前の落花生: 小さな草があるのだが、葉陰であまり良く見えない。
草取り前の落花生

葉の裏に生えている草:
葉陰の草

きれいになった落花生:
葉陰の草を取り除いた後の落花生


今日の農作業 15:00~17:00
①収獲  キューリ*1、なす*1、ピーマン*2、ミニトマト*1
②落花生、スイカ周りの草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

乾燥

乾燥が激しい。 ダムの水については報道されないので、あまり問題はないのだろう。 でも、畑の乾燥はひどい。 梅雨に入ったと言っても実態は梅雨ではない。 

畑も大変なのだが、学校、幼稚園や保育所などの庭も乾燥して埃がひどい気がする。 この埃を子供たちが吸い込むのである。 また、白線を引くのに使った消石灰の粉じんも重なる。 子供たちは大丈夫なのpだろうか。 当然先生たちも。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今、雨が降っている。 ついでだから朝まで降って欲しいのだが、あまり多くは期待できないかな。 多少降っても表面の1cmで終わりだ。 今日畑で草取りをしたが、土が乾燥していて、埃がすごい。 作物も水次第なので、毎日の散水が必須だ。 

つゆに入りそうであるが、早く梅雨に入ってもらい雨を降らせてほしい。 でも、じとじと雨はごめんだ。 2,3日に一度は晴れ間が欲しい。 

   <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

上水の給水タンク

ただ今金子地区の上水の給水タンクが建設されつつある。 完成時期は知らないが、お茶畑の中に大きなタンクが完成しつつある。 でも、タンクを作れば済むことではない。 従来の排水管との接続工事も広範に及ぶ感じだ。 でも、完成が待ち遠しい。

金子公民館の近くから撮った写真。 結構みどりに溶け込んでいる。
上水の貯水タンク

今日の農作業: 10:30~15:00

① 何せ、我が畑のキャベツから沢山のモンシロチョウが発生してしまったようだ。 最近は畑に行くたびにモンシロチョウ退治だ。 今日も10匹以上抹殺した。 現在は虫よけシートを被せていないキャベツは全て収獲または廃棄してしまったので、今後はそれほど発生しないだろう。

② 収穫:  昨日に続いて玉ねぎの収穫。 恥ずかしくて報告できるような量ではないが報告する。 収穫できたのは植えた苗の1/10位かな。 また小さな玉ねぎばかりだ。

③ 散水:  トウモロコシ苗、レタス、シシトウ苗、キューリ、トマト、ナス、蔓なしインゲン、蔓アリインゲン、その他いろいろ。

④ 定植:  種から育てたナス(10株 多少アブラムシが入っているので除去したがどうなることやら心配)の定植。 秋用に青梅の霞農協で購入したナス(8株)の定植

⑤ 改めてゴボウの種まき

⑥ オクラの種まき  改めてオクラの種まき。 昨年も経験したのだがオクラは直播でないと育ちが良くない。 確かに苗を作って植えたらいまいちなのである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

孫の小学校の運動会

孫の小学校の運動会。 天気も良く最高と言いたいところだが、埃がすごく、また太陽の光も強く、見学者も大変だったろうが、子供たちも結構疲れたのではないか。 

この運動会では多くの知り合いがいた。 昨年まで保育所に通っていた孫の関係で、先生や保護者など、また現在勤めているいるま幼稚園の関係者など沢山の方々と会うことができた。 別に大した会話をするわけではないが、久しぶりの再会を楽しむことができた。
なお、今日は金子小学校の補助員であるいるま幼稚園の時の保護者にあった。 我が孫もよく知っているとのこと。 偶然ではあるが、こんなこともあるんだな。

今日の農作業: 15:00~18:30
①収獲:  玉ねぎを収穫したが、恥ずかしい限りである。 直径3cm~5cmの玉ねぎがほとんど。 別のところはもう少し大きな玉ねぎが収穫できるだろう。
②散水  今は水遣りが今後の成長を左右する気がする。 トウモロコシ、キューリ、ナス、ピーマン、シシトウ、インゲン、春菊、オクラ(これは心配)、カボチャ、スイカ(一部心配なカボチャあり)。
③野草刈り
④最初の落花生の発芽は8割くらいであったが、後で蒔いた種もほぼ発芽してきてたので、順調な滑り出しだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

強風

多くの方は風の強さについては天気予報を気にしていないのでは。 でも私は風の強さがかなり気になるのです。 今日の天気予報では風速9m、 この数値を見て畑がすごく心配であった。 単に9mと言っても、所によってまたは時間によっては10m以上の風が吹く。 これだけの風が吹くと畑には結構な被害が発生するのである。

幸い、今日は殆ど被害なして済んだが、天気予報の5m以上の風は恐ろしい。

今日の農作業: 15:30~16:30
①イチゴ畑の半分を片付け
②イチゴ畑の草刈り。 今後この場所にはカボチャ君が君臨する予定。
③カボチャのアブラムシ退治
④キャベツの片付け

お茶刈り機の自動運転

人が載っていないお茶刈り機が動いている。 あれ!! 自動でお茶の木を刈る機会が新登場したのかな? 世の中どんどん変化してゆくものだと感心した。 でも、近くに人がいて、茶ノ木の側面を借りながらその機械の動きを見ている。 たぶん、端に着くころにはその人が機械を止めるのだろう。

それにしてもその方は自動でお茶刈り機を動かしながら、茶ノ木の側面を刈りながら一緒に進んでいる。 一度に二つの仕事をこなしている。 大した人だなと改めて思った次第です。

お茶刈り機は勝手に動いていて、人は茶ノ木の側面を刈りながら機械の動きを見ていました。
自動運転

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツの葉裏

今日は徹底してキャベツの葉裏を調査。 今まで軽く葉裏を見ていたが、よーく見ると沢山の小さな幼虫、さなぎや卵がある。
これだけ良く見てあげれば、虫よけシートを掛けなくても食害されないかもしれない。 でも、結構時間のとられる大変作業である。 今日は30株位見たかもしれないが、これらの株を収穫して食べるつもりはあまりない。 なぜなら、まだ虫よけシートを掛けてきれいなキャベツが沢山あるからだ。

これは虫食いのないきれいなキャベツ:虫よけシートを掛けて育てたものだ。
きれいなキャベツ

沢山のモンシロチョウのさなぎ: さなぎを集めると本当に沢山いた。 これらが成虫になり、また卵を産んだら本当にネズミ算だ。 また、一枚の葉裏に6匹ものさなぎが。
何と沢山のモンシロチョウのさなぎ


今日の農作業: 8:00~12:00
①収穫   イチゴ、エンドウ
②麦の倒壊を防ぐ対策   スズメが麦の柔らかい実を食べにくる季節を迎えた。 スズメが麦の穂に止まって麦の実を食べ始めると麦が倒れて、麦わらをとるのが難しくなる。 それを避けるための対策をした野です。
③キャベツの葉裏チェック大作戦を実施。 沢山のアオムシ、さなぎを捕まえた。 すべて殺処分。
④サツマイモ苗を青梅JAで購入。 畝作りをした。 植え付けは明日の予定。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

育苗中の野菜たち

現在いろいろな野菜の苗を作っている。 
上からモロヘイヤ、オクラ、ゴーヤ、中だまトマト、キューリ、カボチャ1、カボチャ2、ピーマン、ナス1、ナス2、小玉スイカ、他にジャンボカボチャ、カチワリカボチャなど。

育苗中の野菜たち

今日の農作業: 16:00~17:00
①収穫   絹さや、スナック、イチゴ(18)
②虫よけシートを掛けていないキャベツには沢山のアオムシが。 最近は鳥や動物との闘いと虫との戦いが結構大変だ。
③イチゴ畑に巣を作っている蟻退治。 シャベルで穴を深く掘るとまた巣を作り直してくるが2,3回繰り返すと巣は全滅する。
④今晩雨が降るとの予報なので、ビニールトンネルを開放した。 本当に降って欲しいが、明日の幼稚園の遠足も心配だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター