FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2019-04

TOP PAGE

このページはいつもトップに置くために年月日を未来にしています。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ここに興味のあるカテゴリーを列挙しますので、名前を直接クリックしてくだされば直接見ることが出来ます。
 大豆     農法


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スポンサーサイト

ワインの牛乳割り

今日初めて焼酎の牛乳割りに赤ワインを入れてみた。 すると、何か固形物が遊離してきて来たのである。 でも、飲んでみると特に問題はない感じである。 でも、このように遊離する飲み物はあまり気持ちの良いものではないな。

今日の農作業:16:30~17:10
①イチゴ摘花摘花蕾
②収穫: ノラボウナ(カキナ) ちょっと固くなって来た感じだ。 もう長くは収穫できないだろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

これが雨?

所によっては大粒に雨が降るとの天気予報。 そのために小さな野菜たちのために虫よけシートを張り準備をしたのだが、蓋を開けてみれば弱弱しい雨だ。 畑の表面は全く濡れていない状態だ。 愕然!! 雨が降って欲しかったのだが、この雨では何の足しにもならない。 本日これからでももっと大雨が降って欲しいものだ。

メディアの天気予報では、いつも晴れることを期待するような報道がされる。 これはおかしい。 雨を求める人たちも沢山いるのに。
農作物を栽培している人にとっては、今は雨が欲しいのである。

今日の農作業: 16:30~17:30
①強い風で痛められたビニールトンネルや虫よけシートの補修
②収獲: キャベツ  次第に割れ始めているので、早めの収穫。 でも、食べるとシャキシャキで美味しい。
③少しばかりイチゴの摘果摘花摘蕾


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

毎日見ているとなかなか変化がないな

最近は時間があれば畑に顔を出している。 時間は短くても朝と夕方は出来るだけ畑に行っている。 このように毎日のように顔を出していると野菜はなかなか成長してくれないなと感じるのである。 でも、編むをえないかな。 野菜の微妙な変化を見ていないと大失敗をすることがあるのである。 


今日の農作業: 8:00~8:30、16:30~17:30
①アスパラの倒壊防止のための網張り作業
②イチゴの摘果摘花摘蕾: 今年のイチゴは昨年のよう大量収穫はできない気がしている。 なぜなら根際で咲いている花が沢山あり、それらは土に埋もれていたりして収獲不可能なものが沢山あるのである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

発芽したばかりの野菜を守る

最近沢山の種を蒔いた。 皆発芽してくれたのだが、明後日ころ強い雨が降るかもしれないとの天気予報。 この小さな命を強い雨から確実に守るためには虫よけシートが必要だ。 と言うわけで、人参、ネギ、春菊、株、パクチョイ、サンチェ、小松菜、キャベツ、大根などを守るべく虫よけシートを掛けた。

今日の農作業:8:00~8:30、16:30~17:30
①発芽間もない野菜たちに虫よけシートを掛ける
②イチゴの摘果摘花摘蕾
③観察:ポットに蒔いたスイカ(夢枕)とナス。 スイカが発芽してきた。
     ヤマイモが1日で5cmも伸びている。今年は沢山の山芋を育てているので楽しみである。

④4リットル*15本の水を畑に運ぶ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

山芋の蔓はどのような形で地上に出てくるのか

山芋は頭の部分を下にして地上に出てくる。 一番大事な先頭の成長部を上にして土を持ち上げたら、成長部が傷んでしまうと思われる。 そんなわけで、成長部は下に向けて折り曲げて地上に出てくる。 一旦地上に出ると成長部を横にしてさらに上に向けて成長を始める。 

このように発芽した時に先頭が細い野菜は皆折り曲げて出てくるように思える。 ねぎもそうだ。 茎を折り曲げて地上に出てからおもむろに先頭を横にしその後縦になってくる。

自然界はよく考えたものだ。 

横を向いた山芋の成長部。 これから上を向いてくる。山芋の発芽

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

陸稲と落花生の畝つくり

今日の予定は陸稲と落花生の畝つくり。 しかしながらまだあまり手を付けていないイチゴが気になって、イチゴの摘花摘果摘蕾作業をしてしまった。 もっと短時間で終わると思ったが、何のなんの4時間もかかってしまったのである。 当然畝つくりは出来ずじまいとなってしまった。

今日の農作業: 9:00~15:20 昼飯食わず。 帰宅してのビールとラーメンは美味しかった。
①イチゴの摘果摘花摘蕾作業:約4時間
②発芽間もない野菜たちに散水
③4リットル*16本の水を畑に運ぶ
④収穫: アスパラ3本、大根2本(塔が立ちもう固くなり始めていておいしくない)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農作業の時間がとれない

今日は午前中入間ガスで野菜販売、午後は公民館の説明会と掃除、その後は夜の8時まで飯能でカラオケ。 一日農作業ができない。 5月の連休があるので、あまり焦る必要はないが、確実に農作業をしていかないと野菜たちは待ってくれないのである。

しかしながら、11:00~14:00の間に時間ができたので、イモ類(さといも、筍芋、八頭)を各々20個位植えることが出来た。 今の時期少しでも農作業が進むことが重要だ。

今日の農作業: 7:30~8:30、11:00~12:30
①収穫: 今日販売する野菜、キャベツ、カキナの収穫
②イモ類の植え付け
③イチゴの摘花いろいろ
④草取り
⑤芽が出た各種野菜への散水


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

明日葉の葉の表面に蝶の卵?


明日葉、あまりなじみのない野菜だが、なぜか我が畑には突然自生し始めた。 鳥が種を運んできたのだろうか。 この明日葉の葉の上に沢山の卵が。 一昨年はアゲハ蝶の卵が沢山孵ったので、多分アゲハチョウの卵だろうと思うが、まだアゲハ蝶を見ていない。 いったい何の卵だろうか。

明日葉の葉には沢山の卵が:
明日葉と卵


今日の農作業:8:00~8:30、16:00~17:30
①種まきした野菜たちに散水。
②イチゴの摘果、摘花、摘蕾作業
③野草取りを少し



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ネギの発芽は面白い

ネギの発芽状況を見たことがありますか。 写真の右側にあるように葉が折れたように発芽してくるのです。 写真の左側にあるように折れていた部分が次第に伸びてきて一本の葉のようになってくるのです。 これって不思議に思いませんか。

ネギの発芽:
ネギの発芽

今日の農作業: 8:00~8:30、15:30~17:10
①先日蒔いた各種種に被せた新聞紙を取り除く。 その後散水。 大分芽が出てきている。
②サトイモ、筍芋、八頭の畑に元肥として牛糞堆肥とぼかし肥を与え、すぐに植えられるように準備。
③種蒔き: 春大根


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して12年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター